WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

この夏の購入予定、気になる端末は「GALAXY S III」がトップ--MMD研究所調べ

2012.06.19

Updated by Naohisa Iwamoto on June 19, 2012, 19:48 pm JST

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は2012年6月19日、「2012年夏発売の携帯電話・スマートフォン新端末購入意欲調査」の結果を発表した。この夏、購入予定の端末、気になる端末ともに「GALAXY S III」がトップという結果だった。

調査は6月12日~14日にWebによるオンライン調査で行った。有効回答は、スマホ少勇者が534人、フィーチャーフォン所有者が906人の合計1440人。この中で、夏の新モデルは32.0%が購入予定があると回答した。購入予定の端末を尋ねたところ、1位は「GALAXY S III」で購入予定者の20.4%が回答した。続いて「Xperia GX」が15.2%、「AQUOS PHONE sv」が11.9%、「REGZA Phone」が11.3%だった。

一方、注目する端末を尋ねた結果でも、「GALAXY S III」がトップ。2位以降は「Xperia GX」「AQUOS PHONE sv」「Xperia SX」の順となった。また、スマートフォンに求める点について尋ねた設問では、「重視する」と「やや重視する」を合わせたポイントが最も高かったのは「バッテリーの持ち」で87.2%だった。「画面のサイズ・見やすさ」(86.7%)、「タッチパネルの反応の良さ」(84.5%)、「液晶の画質」(81.9%)、「通信速度の早さ(次世代通信機能の有無)」(80.5%)が8割を超える回答を得た項目だった。

【報道発表資料】
この夏、購入予定の端末、気になる端末ともに「GALAXY S III」がトップ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。