WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

「新しいiPad」のライバルは「iPad 2」 - 米調査

2012.06.08

Updated by WirelessWire News編集部 on June 8, 2012, 12:14 pm UTC

「新しいiPad」の発売後も「iPad 2」の売れ行きが堅調、とするある調査結果が発表されている。

Consumer Intelligence Research Partners (CIRP)という調査会社が実施した3月16日〜4月末のiPad販売台数に関する調査によると、同期間中に旧モデルとなったiPad 2の割合が41%を占めていたという。

201206081215.png
[]

アップルはiPadの新機種投入後も、一部の機種を値下げしてiPad 2の提供を続けている。こうした価格政策が奏功し、低価格のAndroidタブレット--アマゾン(Amazon)の「Kindle Fire」などからシェアを奪った結果ではないかとするCIRPの分析結果がATDやForbesで紹介されている。

新型iPadの発表時には「前機種とそれほど大きな違いはない」とする声も聞かれていたので、この結果にはそうした影響もあるかもしれない。しかし、アップル製品では量産効果で得られるメリットが大きい(売価を維持したまま、原価を大きく引き下げられる)ことも考え合わせると、同社としては「してやったり」というところかもしれない。

【参照情報】
The New iPad's Closest Competitor? The Old iPad. - ATD
Apple's Biggest Competition For The New iPad: The iPad2 - Forbes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG