WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ノキアの経営不振、さらに深刻化 - 1万人の人員削減など、新たな組織再編へ

2012.06.14

Updated by WirelessWire News編集部 on June 14, 2012, 18:48 pm JST

深刻な経営不振がつづくノキア(Nokia)が欧州時間14日、全世界で約1万人の人員削減や欧州にある研究・製造拠点の閉鎖、経営幹部の交代などを含む大規模な組織再編計画を発表している。

ノキアは2010年秋にステファン・イーロップ(Stephen Elop)氏がCEOに就任して以来、主力OSのWindows Phone OSへの切替など経営戦略の転換を進めてきた。また、昨年にはあわせて1万4000人程度の人員削減などを盛り込リストラ計画を発表し、コストの削減を進めて来ていた。

Bloombergなどの報道によると、今回発表した計画では2013年末までに1万人の従業員削減、IT・管理・サポート部門などの合理化、フィンランド、ドイツ、カナダにある拠点の閉鎖などを通じ、年間16億ユーロの経費削減を目指すという。これにより、携帯端末事業の年間経費は2010年の53億5000万ユーロからリストラ実施後には30億ユーロ程度まで圧縮される見通し。なお、この組織再編にかかる費用として同社は約10億ユーロを見込んでいるという。

またノキアは現四半期(4-6月期)の携帯端末事業の業績について、前期なみ(13億4000万ユーロの営業赤字を記録)としていたこれまで見通しをさらに引き下げ、さらに上級幹部の交代や超高級ブランド事業の売却も発表している。

マイクロソフトとの提携によりWindows Phoneに社運を託す形となったノキアだが、期待されたLumiaシリーズ製品の販売が1-3月期には200万台程度と伸び悩んだことに加え、長らく首位を続けてきた中国市場などでも低価格のAndroid端末などに市場シェアを奪われたことなどから、同四半期には長らく守り続けてきた携帯端末出荷台数首位の座をサムスンに明け渡していた。

[参考情報]
Nokia Slashes 10,000 Jobs, Cuts Outlook - WSJ
Nokia To Cut 10,000 Jobs As Elop Tries To Stanch Losses - Bloomberg
Nokia to cut 10,000 jobs after weak second quarter - Reuters
Nokia shakes up leadership, announces 10,000 job cuts, and lowers outlook - The Verge
Nokia offloads Vertu, slashes jobs and cuts top execs - GigaOM
ノキア、1−3月期決算 - スマートフォン出荷台数半減、中国市場でも大苦戦
ノキア、欧州などで従業員4000人削減へ - 生産拠点のアジア移転を発表
ノキア、7000人の人員削減へ - Symbian OS開発部隊はアクセンチュアに譲渡

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG