WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アマゾン、「Kindle Fire」第2世代を7月にも発売か(CNET報道)

2012.06.27

Updated by WirelessWire News編集部 on June 27, 2012, 11:47 am JST

アマゾン(Amazon)が「Kindle Fire」の第2世代となる新機種を今年夏に投入する可能性があり、同社では7月末の発売をメドに準備が進んでいるとCNETが報じている。

CNETは独自の情報筋の話として、新たな「Kindle Fire」には内蔵カメラと音量コントロールボタンが追加されると記している。ただし、現行機種に盛り込まれていないBluetooth接続機能の追加や、メモリー、画面解像度の強化などについてはわからないとしている。

新しいKindle Fireについての噂はこれまでに幾度か話題になっており、最近では台湾DigTimesの未確認情報で、画面サイズが7インチのまま解像度が1280×800ピクセルとなり、価格も現行の199ドルから149ドルに引き下げた新機種が出そうだという話もあったとCNETは記している。

昨年11月に発売され、年末商戦期だけで400万〜500万台程度が販売されたといわれるKindle Fireは、いまのところAndroidタブレット市場では首位につけている。ただし、新製品の目新しさが一段落した今年に入ってからは消費者の間での関心も低迷気味という調査の結果も伝えられていた。さらに、同製品と競合しそうな7インチタブレットをグーグルが自社のNexusブランドで投入するという可能性も以前から取り沙汰されており、アマゾンではこれに対抗し得る新モデルの投入を早期に進めたい考えとする見方もあるようだ。

【参照情報】
Kindle Fire 2 may hit as soon as July - CNET
Amazon reportedly preparing Kindle Fire successor for July 31st unveiling - The Verge
Amazon's Kindle Fire 2 Could Debut in July With a Nexus 7 in Its Crosshairs - WIRED
アマゾン「Kindle Fire」、Androidタブレットでシェア過半数に - 米2月(コムスコア調査)
【図・グラフ】アマゾン「Kindle Fire」失速 - 関心度は1桁台に低迷
グーグル、今年秋にも複数の「Nexus」ブランド端末を同時発売の可能性(WSJ報道)
グーグル、独自ブランドのAndroidタブレットは「オンライン直販」に - WSJ報道

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG