WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

「Google Glass」の部品・製造コストは推定152ドル (IHS調査)

2014.05.15

Updated by WirelessWire News編集部 on May 15, 2014, 12:33 pm JST

米調査会社IHSが、グーグル(Google)のメガネ型情報通信端末「Google Glass(以下、Glass)」を分解し、同製品に使われている部品の原価や製造コストを算出した推定金額(BOM)を米国時間13日に発表した。

IHSによれば、GlassのBOMは152.47ドルと推定され、現在Glassの「Explore Program」で全米ユーザーに販売されている1500ドルという価格とは大きな開きがあるという。ただし、この金額には製品のエンジニアリングや設計ツールなどの専用ソフトウェア、プラットフォーム開発などにかかるコストは含まれてはおらず、Glassの場合、こういったコストは部品ごとの原価以上に大きな割合を占めると、IHSのシニアディレクターであるアンドリュー・ラスウェイラー(Andrew Rassweiler)氏は指摘している。

これに対し、グーグルの広報担当者はIHSが算定したGlassのBOMが実際とは大きくかけ離れているとし、「製造にかかるコストは、それよりもかなり高い」としているという。

なお、GlassのBOMについては先月、調査会社テックインサイト(TechInsight)のTeardown.comでも79.78ドルという推定が出されていたが、グーグルはこれについて「まったくの誤り」というコメントを出していた。

このほか、IHS、Teardown.comの両調査は、Glassの部品供給源としてテキサス・インスツルメンツ(Texas Instruments)の部品比率が高いことを挙げている。これについてIHSによれば、テキサス・インスツルメンツはIC、オーディオコーデック、バッテリー残量計、レギュレータICなどBOMのうち37.90ドル分にあたる部品を供給しているという。

201405151235.jpg
[Digital Trends]

【参照情報】
Google Glass Materials Cost $152, IHS Says - WSJ
Google starts Glass sales again, still costs 10 times the estimated build cost - Digital Trends
Google Glass is Far More than the Sum of its Parts, IHS Teardown - IHS

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG