WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

中国のスマートフォン市場、出荷台数で米国に肉薄 - 米ではHTCが首位に(カナリス調べ)

2011.11.01

Updated by WirelessWire News編集部 on November 1, 2011, 11:29 am JST

市場調査会社カナリス(canalys)は31日(米国時間)、7-9月期のスマートフォン販売台数(国別)をまとめたレポートを発表したが、それによると米市場では同期にHTCがサムスン、アップルを抑えてトップに立ったという。

世界最大のスマートフォン市場である米国では、同期にHTCが推定577万台(自社ブランドおよびT-モバイルブランドの端末を含む)を販売、2位のサムスン(Samsung:490万台)、3位のアップル(Apple:460万台)を抜いて首位の座を奪ったという。この結果について、カナリスの主席アナリスト、クリス・ジョーンズ(Chris Jones)氏は、「HTCは、非常に競争の激しい市場において、わずか数年間でプレミアム・ブランドを築き上げた」とし、「同社は強力な4G対応Android製品の品揃えを持ち、大手携帯通信キャリア全社がHTC製品を取り扱っている。また同社は現在Androidスマートフォンのなかでも最も魅力的で特徴のある製品を提供している」とコメントしている。

世界全体で首位に立ったのは、同期に推定2730万台を出荷したサムスンで、アジア太平洋(APAC)、西欧、中南米の各市場でも、ノキア(Nokia)、アップル、RIMを抑えてトップとなった。同社の出荷台数は前年同期比252%増、前期比でも60%と大幅な伸びを記録したという。

いっぽう、アップルは前四半期にiPhone 4S発売を前にした消費者の買え控えが響いたものの、その分の需要がずれ込んだ今四半期には大幅な増加が期待できると同調査会社は指摘。アップルでは、10月14日に発売したiPhone 4Sの販売台数が一週間で400万台に達し、前モデルの発売時(170万台)を大きく上回ったと発表している。

不振がつづくリサーチ・イン・モーション(Research In Motion:RIM)では、同期の出荷台数が前年同期比58%の減少となり、米市場のシェアは前年同期の24%から9%まで後退。RIMのシェアがふた桁を割り込んだのは今回が初めて。ただし、それ以外の地域では販売台数が大幅に増加し、欧州・中近東・アフリカ(EMEA)では59%、またAPACでは56%(いずれも前年同期比)の伸びを記録したという。これらの結果を踏まえ、カナリスのシニアアナリスト、ティム・シェパード(Tim Shepherd)氏は、「米市場では、アップル以外のメーカーにとって4G対応は必須となっており、RIMも2012年前半に競争力のあるハイエンドの4G対応端末を投入する必要がある」としている。

また同レポートでは、Androidスマートフォンで初のヒット商品となったモトローラの「Droid」(ベライゾン・ワイアレスの取り扱い)が米国で発売されてから、来週で丸2年が経過することから、今後数週間は買い換え時期を迎えたこれらのAndroidユーザーの動向が注目されることになると指摘している。

なお、世界全体でのスマートフォン販売台数は同期に1億2040万台となり、前年同期比で49%の増加を記録。OS別ではAndroidが57%と過半数を占めたが、とりわけ米市場でのAndroidシェアは70%近くに達したという。

3G契約者が急増中の中国市場については、同期のスマートフォン出荷台数が2320万台(前年同期比160%増)となり、米国より20万台ほど少ない規模まで市場が拡大したという。ベンダー別ではノキアが首位を守ったが、同社のシェアは前年同期の75%から同期には28%まで大幅に後退。代わって、ZTE、ファーウェイ(Huawei)の2社が大幅な増加を記録した。このことから、カナリスの中国市場担当調査ディレクター、ニコール・ペン(Nicole Peng)氏は、Android OSを搭載した品質も良く、機能や価格の点でも魅力のある製品を出している中国メーカー2社が、国内市場だけでなくグローバル市場でも、今後ますます破壊的な役回り(disruptive force)を演じることになるだろうと述べている。

また、中国市場におけるアップルのスマートフォン販売台数は前年同期比で710%増、またサムスンの同出荷台数も805%増と、いずれも大幅な増加となったと、同レポートは付け加えている。

【参照情報】
HTC takes the lead in the US smart phone market - Canalys
Android Becomes Best-selling Smartphone OS, Says Canalys - PCWorld
Canalys: HTC passes Apple to become top smartphone maker in the United States - 9to5 Mac
サムスン、7-9月期のスマートフォン出荷台数で世界首位に(米調査会社)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG