WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

九州地方の大雨でドコモとauに通信障害、災害用伝言板なども提供

2012.07.12

Updated by Naohisa Iwamoto on July 12, 2012, 18:43 pm UTC

NTTドコモとKDDIは2012年7月12日、九州地方の大雨の影響で携帯電話が利用できない状況が発生していると発表した。熊本県、福岡県、大分県の一部などで影響が出ている。この大雨に伴い携帯電話事業者各社は、被災地域における安否確認の手段として災害用音声お届けサービスと災害用伝言板を提供している。

NTTドコモは7月12日15時時点で、熊本県(阿蘇郡、阿蘇市、菊池郡、菊池市、球磨郡、人吉市、天草市、八代市)、大分県(竹田市)、福岡県(八女市)の一部地域において、FOMAおよびXiが利用できない状況が発生している。原因は大雨の影響による停電および伝送路故障。KDDIでもau携帯電話サービスが利用できない状況が発生。同日16時25分時点で、熊本県(阿蘇市、阿蘇郡高森町、球磨郡五木村、上益城郡山都町)、大分県(竹田市、豊後大野市)の一部に影響がある。原因はNTTドコモと同様に伝送路故障と停電という。ソフトバンクモバイルとイー・アクセスは障害発生のアナウンスをしていない。

また、この大雨で携帯電話事業者各社は7月12日10時から災害用音声お届けサービスと災害用伝言板の提供を開始した。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは両サービスを、イー・アクセスは災害用伝言板サービスを提供している。

【報道発表資料】
九州地方の大雨の影響により、熊本県、福岡県、及び大分県の一部地域でドコモの携帯電話がご利用できない状況について(7月12日午後3時現在)(NTTドコモ)
九州一部エリアにてau携帯電話サービスがご利用できない状況について(第2報:7月12日 16時25分現在)(KDDI)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。