WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

iPhone 4の轍は踏むまじ - ナノSIMカード調達に動く欧州キャリア(FT報道)

2012.07.17

Updated by WirelessWire News編集部 on July 17, 2012, 12:30 pm UTC

今年秋にも予想されるアップル(Apple)「iPhone 5」の登場に備えて、欧州の携帯通信事業者各社で、ナノSIMカード調達の動きが進んでいると、Financial Times(FT)が英国時間16日付の記事で伝えている。

次世代の小型SIMカードとも称されるナノSIMカードについては、アップルの提案していたものが5月末に欧州電気通信標準化機構(European Telecommunications Standards Institute:ETSI)で正式な規格に選ばれていた。同規格は現行のマイクロSIMカードにくらべ約40%ほど小型で、端末自体の薄型化や、より大型のバッテリー搭載を可能にするなどのメリットが期待されている。

FTによると、欧州の通信事業者各社は現在、iPhone 5にこのナノSIMカードが採用されると見込んで、いわば見切り発車の形で調達・在庫の備蓄を進めているという。2年前に発売されたiPhone 4登場に際して、各社はマイクロSIMカードの調達で後手にまわり、なかには発売後数週間も同カードの品切れが続き、iPhone 4の販売に支障が出た例もあったとFTは説明している。

ナノSIMカードの規格選定にあたっては、アップルとノキアら競合他社が押す案が対立。この背景には、アップルの影響力拡大を懸念する競合他社の思惑があるとされていた。また、ノキアは今年秋に登場予定の「Windows Phone 8」を搭載するLumiaシリーズの新端末にはナノSIMカードを採用しないとみられているとFTは記している。

【参照情報】
Nano-Sims stockpiled ahead of iPhone 5 - FT
Report: European carriers placing nano-SIM orders in anticipation of next-gen iPhone launch - 9to5 Mac
アップル案が採用に - 次世代小型SIM規格、ETSIで決定
次世代小型SIMをめぐり、アップルと競合端末メーカー各社が対立(FT報道)
アップルがさらに小型のSIMカード規格を提案 - 「埋め込み型への布石」の可能性も

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG