WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDIとUQ、3G+WiMAXデータ通信端末を最大25カ月間3880円に

2012.09.24

Updated by Naohisa Iwamoto on September 24, 2012, 18:56 pm UTC

KDDIとUQコミュニケーションズは2012年9月24日、3GとWiMAXを利用できるデータ通信端末向けのプランの料金を改定すると発表した。いずれも10月1日から提供し、従来より530円安い月額3880円で3G+WiMAXのデータ通信が利用できるようになる。

KDDIは、割引プランの割引額を改定する。データ通信端末の「DATA08W」または「DATA01」を新規契約・機種変更で購入すると同時に「WINシングルフラットWiMAX(シンプル)」に契約したユーザーが対象。同プランの通常料金は月額6510円で、「誰でも割シングル」または「WINシングルセット割」を適用すると月額5460円になった。今回は、これまでさらに月額1050円を割り引いていた「WINシングルフラットおトク割」の割引額を改定し、最大25カ月にわたり月額1580円の割引を行う。これにより、最大25カ月は月額3880円で3G+WiMAXのデータ通信を利用できる。

UQコミュニケーションズもデータ通信端末「DATA08W」に向けたキャンペーンの割引額を改定する。これまで月額1050円を割り引いていた「UQ Flatプラス おトク割キャンペーン」の割引額を1580円に引き上げる。これにより新規加入から最大25カ月感、月額3880円でデータ通信が利用できる。

【報道発表資料】
「WINシングルフラットおトク割」の割引額拡大について(KDDI)
「DATA08W」の月額利用料割引 さらに拡大(UQコミュニケーションズ)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。