WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ディズニーアニメ『ライオン・キング』に登場する青い鳥、ザズー

ツイッター身売りの噂、ディズニーも引き受け先候補に浮上(Bloomberg報道)

2016.09.27

Updated by WirelessWire News編集部 on September 27, 2016, 12:07 pm UTC

ツイッター(Twitter)の売却先探しに関して、ウォルトディズニー(Walt Disney:以下、ディズニー)も同社の買収を検討しているとする情報筋の話が、米国時間27日にBloombergで報じられた。

ツイッターの買収には、グーグル(Google)やセールスフォース(Salesforce)、マイクロソフト(Microsoft)、ベライゾン(Verizon)などが関心を示しているとする話がすでに報じられていた。Bloombergでは今回、ディズニーが現在、同社の雇った投資顧問会社とツイッター買収の可能性について評価を行っているとしている。

Bloombergは、ディズニーがツイッターを買収した場合、ディズニー傘下の放送局であるABCやESPNなどのコンテンツを配信する新たなに配信経路としてツイッターのサービスを利用できる可能性を指摘。同時に、ツイッターのジャック・ドーシー(Jack Dorsey)CEOがディズニーの社外取締役を務めていることにも言及している。

なお、Bloombergは別の情報筋の話として、セールスフォースがツイッター買収に向けて、バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)と契約したとの話も伝えている。

この話題に触れたQuartzでは、ESPNが動画コンテンツのストリーミング配信でバムテック(BAMTech)という外部企業のサービスを利用していること、また新たな収入源としてライブブロードキャストに力を入れるツイッターがやはりバムテックを利用してストリーミング動画をライブ配信していることに触れながら、ディズニーがすでに10億ドルの投資を行っているバムテックを軸として、ツイッターとESPNとが比較的容易に協力できる可能性があるとし、また両社によるクロスプロモーションなど新たな可能性も生まれると指摘している。

それに対して、Recodeでは、ツィッターがディズニーに買われた場合、競合するタイムワーナー(Time Warner)やバイアコム(Viacom)といったメディア企業がツイッターへの積極的な協力を控える可能性も生じてくることから、ディズニーへの売却は難しいのではないかなどと記している。

【参照情報】
Disney Is Working With an Adviser on Potential Twitter Bid - Bloomberg
Disney is reportedly weighing a bid for Twitter - Quartz
Why Disney won’t buy Twitter - Recode

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら