WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

スマホの充電器にもなる緊急地震速報連動型LEDライト「グラピカ」

2012.09.28

Updated by Naohisa Iwamoto on September 28, 2012, 17:42 pm JST

J-Forceブランドでスマートフォン関連製品などを提供するフォースメディアは2012年9月28日、ラジオの緊急警報放送/緊急地震速報と連動した充電式ラジオライト「グラピカ」を発売すると発表した。災害時には携帯電話やスマートフォンの充電にも使える。価格はオープンだが想定実売価格は5980円。

▼充電式ラジオライト「グラピカ(JF-ERL1W)」
20120928_001.jpg

グラピカは、懐中電灯型の充電式ラジオライト。ラジオの緊急警報放送/緊急地震速報を受信すると、ラジオの電源が自動的に入り、LEDライトも自動点灯する。地震の揺れなどが実際に到達する前にラジオで警報するとともに、LEDライトで室内をあらかじめ照らすこともできる。バッテリーは1000mAhのリチウムイオン電池を搭載。通常はAC電源から充電しておき、災害時などでAC電源が確保できない場合には手回し充電にも対応する。フル充電で、ラジオを約6時間、LEDライトを約14時間利用できる。

USB充電出力端子を備え、携帯電話やスマートフォンへの充電が可能。ラジオおよびLEDライトとして使うだけでなく、災害時には携帯電話/スマートフォンを充電してライフラインを確保する使い方もできる。

ラジオはAM/FMの2波に対応。LEDライトは白色LEDを採用し、懐中電灯およびランタンとして使える2Way仕様を採用する。緊急時にはサイレン機能を使って助けを求めることも可能だ。

【報道発表資料】
充電式ラジオライト「グラピカ(JF-ERL1W)」新発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。