WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

放送・通信に加えて電力もワンストップで J:COMがマンション向けに提供開始

2012.11.08

Updated by Asako Itagaki on November 8, 2012, 00:42 am UTC

ジュピターテレコム(以下J:COM)は、2012年12月をめどにマンション向けに電力一括受電サービスを開始する。住友商事系列の特定規模電気事業者(PPS)であるサミットエナジーから一括して電力を仕入れ、マンションの入居者に提供する。東京都杉並区から先行してサービスを開始し、2013年以降全国のJ:COMサービスエリアでの展開を目指す。

このサービスは、J:COMがマンション単位で割安な高圧電力を一括して契約し、マンションの居住者に供給することで、居住者が個別に電力会社と契約するよりも安く電力が利用できるもの。J:COMのケーブルテレビサービス、インターネット接続サービス、固定電話サービスとセットで契約した場合、従来よりも10%程度電気料金を安く提供する(電力契約のみの場合7%程度)。電気設備の設置や工事、運用、メンテナンスはJ:COMが一括して行う。

電力と放送・通信サービスをセットで提供するのは日本初の取り組み。

【報道発表資料】
J:COMがマンション向け電力提供サービスを開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。