WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドコモ、100Mbps Xiを全国10都市で開始、112.5Mbps対応端末は年度内発売

2012.11.16

Updated by Naohisa Iwamoto on November 16, 2012, 15:26 pm JST

NTTドコモは2012年11月16日、LTEサービスの「Xi」で下り最大100Mbpsのサービスを同日から開始したと発表した。全国10都市の一部で開始する。同時に、112.5Mbpsのサービスに対応する端末を2012年度内に発売する予定であることを明らかにした。

11月16日に100MbpsのXiサービスを提供開始したのは、新潟県新潟市、石川県金沢市、愛媛県松山市と松前町、香川県高松市と綾川町、高知県高知市、徳島県徳島市と藍住町、沖縄県那覇市の10都市の一部。今後、2013年春には札幌、仙台、広島を含む全国50都市以上に拡大する計画だ。また2014年春には東名阪を含む全国主要都市でもサービス開始を見込んでいる。

▼100Mbpsのサービスエリアと展開計画(記者説明会プレゼンテーションより)
201211161526-1.jpg

100MbpsのXiは、同日に発売を開始した「GALAXY Note II SC-02E」および「Xperia AX SO-01E」の2機種で利用できる。今後発売される製品も含む2012年冬モデルのスマートフォン・タブレットの全10機種と、モバイルルーターでも利用可能だ。

併せて下り最大100Mbpsの対応エリアでは、2012年度内に発売する新端末を使うことで下り最大112.5Mbpsの通信が利用できるようになると発表した。さらにNTTドコモは、既存の基地局の高速化についてもアナウンスした。現在、下り最大37.5Mbpsのサービスを提供しているXi対応の基地局の一部を、下り最大75Mbpsに高速化する。高速化を予定しているのは約4000局で、全国の政令指定都市や全国県庁所在地が中心となる。

【報道発表資料】
受信時最大100Mbpsの高速通信サービスを提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。