WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

LINEがFacebook認証・連携機能を導入

2012.11.26

Updated by Asako Itagaki on November 26, 2012, 20:34 pm JST

NHN Japanは2012年11月26日、無料通話・無料メールアプリの「LINE」に、従来の電話番号認証に加え、Facebookアカウントを利用した新規登録・友人情報の連携が可能な認証・連携機能を導入することを発表した。同日からAndroid版で先行公開している。iPhoneについても近日中に対応予定。

同機能を利用して、Facebookアカウントを利用してLINEの新規アカウントを生成したり、Facebookを利用している友人をLINE上で自動的に「友だち」に追加したりすることが可能となる。また、電話番号や端末機種の変更時にも、アカウント情報を新端末に引き継ぐことができる。従来の電話番号認証の場合、情報の引き継ぎにはメールアドレスとパスワードの事前登録が必要だった。うっかり登録しないままに機種変更するとアカウントを引き継ぐことができず、ソーシャルグラフがリセットされてしまうという問題に対応した。

LINEは2012年11月26日時点で登録ユーザー数が世界7,800万人、国内3,600万人を超えている。従来は電話番号を唯一の手段としてきたが、これに抵抗を感じるユーザーに対しては利用を阻害しているという点、またソーシャルネットワークサービスが発達したことにより電話番号を知らなくても親密な関係を築いている場合があること、ヨーロッパなど一部の国では電話番号を頻繁に変更する分化があるなど、電話番号認証が利便性の向上につながらないことなどが、今後のインフラ化・グローバル化を推進していくにあたって課題となっていた。

なお、本機能の利用は任意となるので、既に電話番号認証を行っているユーザーは、Facebookの友人とLINEでつながりたくない場合、Facebook認証・連携を行う必要はない。本機能の利用時には、Facebookアカウントの基本データ(名前・プロフィール写真・Facebook ID)、メールアドレス、Facebookの友人情報を取得する。

※11/28 10:50追記:11/28 3:00以降、Facebookの「友だち連携機能」は停止されている。今後の再開については未定。Facebookアカウントによる認証機能とアカウント引き継ぎ機能は引き続き利用できる。詳細はこちら

【報道発表資料】
LINE、さらなるインフラ化・グローバル化を目指し、Facebook認証・連携機能をAndroid版へ先行導入

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。