WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンク、スマホ用に青少年向けフィルタリングアプリを提供

2012.12.10

Updated by Naohisa Iwamoto on December 10, 2012, 18:42 pm JST

ソフトバンクモバイルは2012年12月10日、青少年の安心・安全な利用を確保するためのスマートフォンアプリ「スマホ安心サービス」の提供を開始すると発表した。月額使用料は基本機能については無料で、2013年2月以降に提供するとしている。

スマホ安心サービスは、青少年がスマートフォンを安心して安全に使えるようにするためのアプリ。主な機能は、青少年の利用に適さないアプリの起動制限をする「アプリフィルタリング」、利用に適さないWebサイトへのアクセスを制限する「ウェブフィルタリング」の2種類を用意する。

アプリフィルタリングでは、デジタルアーツが提供するフィルタリング技術を活用して機能を提供する。アプリはデジタルアーツの分類リストに基づき、小学生向け・中学生向け・高校生向けのそれぞれの学齢別に自動的に判定して起動を制限できるようになる。学齢の設定は親権者が変更できるほか、アプリを個別に設定して起動の制限をかけることもできる。

ウェブフィルタリングは、3G、4G、Wi-Fiといった通信経路に一括対応したWebフィルタリング機能を提供する。アプリフィルタリングと連動して、学齢別に設定されるほか、Webサイトの個別指定によるアクセス制限も可能だ。

対応機種はSoftBankスマートフォンで、Android 4.0以降のOSを搭載した機種が対象となる。スマホ安心サービスの基本機能は無料で利用できる。利用には月額315円の「S!ベーシックパック」の加入が必要。また、有料のオプションサービスの提供も予定している。

【報道発表資料】
青少年向けフィルタリングアプリ「スマホ安心サービス」の提供について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。