WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

NTT西日本、SIMフリースマホ「Ascend G6」などを販売、SIMフリーのiPhoneもポイント交換商品に

2014.07.08

Updated by Naohisa Iwamoto on July 8, 2014, 20:57 pm UTC

NTT西日本は2014年7月8日、同社の提供する光ブロードバンドサービス「フレッツ光」が6月30日に800万回線の契約を突破したと発表した。同時に、今後の「スマート光ライフ」の実現に向けた取り組みをアナウンスし、SIMフリーのスマートフォンの販売などの施策を明らかにした。

NTT西日本は、フレッツ光とスマートフォンやテレビ、タブレットといった様々な端末を連携させて、快適な生活を提供する「スマート光ライフ」の実現を目指す。その取り組みの一環として、SIMフリーのスマートフォンを小売販売する。これにより、家ではフレッツ光、外出先ではフレッツ・スポットやモバイルデータ通信を利用したスマートフォンライフを提案する。

販売するのは、「Ascend G6-LTE」(ファーウェイ製)と「CP-F03a」(コヴィア・ネットワークス製)の2機種。いずれも4.5インチのディスプレイを備えたAndroidスマートフォンで、Ascend G6-LTEはLTEに対応、CP-F03a販売価格はAscend G6-LTEが2万9800円で、分割価格の例として1550円×23回を提示、CP-F03aは2万円で分割価格の例として1040円×23回を提示している。CLUB NTT-West会員の場合は、ポイントプログラムの対象商品としてポイント交換で入手することも可能。モバイルデータ通信を利用するには、別途通信事業者のサービスを利用できるSIMが必要になる。取り扱いは8月1日に開始する。

また、NTT西日本はCLUB NTT-West会員のポイントプログラムのポイント対象商品として、iPhone 5s(16GB)SIMフリー、iPhone 5c(16GB)SIMフリーの提供も開始する。全額ポイント交換のほか、ポイントと現金の併用による交換も可能だ。

【報道発表資料】
光ブロードバンドサービス「フレッツ光」800万契約の突破について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。