WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTTアイティ、iPadやスマートフォンから社内PCにアクセスするサービス

2010.09.09

Updated by WirelessWire News編集部 on September 9, 2010, 10:10 am JST

「マジックコネクトMOS」の概要
201009091010-1.jpg

NTTアイティは2010年9月7日、同社が提供するリモートアクセスサービス「マジックコネクト」に、利用できる端末としてiPadやスマートフォンを追加した「マジックコネクトMOS」を発表した。マジックコネクトは、社内などにあるWindowsパソコンやサーバーに、社外からリモートアクセスできるサービス。従来は端末としてWindowsパソコンだけが対象だったが、新サービスでiPad、スマートフォン、Macintoshを加えた。

マジックコネクトMOSでは、リモートアクセスを仲介するMC(マジックコネクト)サーバーと、マルチOSでの認証を受け持つMOSサーバーを提供する。iPadやスマートフォン、Macintoshの利用者は、まずワンタイムパスワードを発生するOTPトークンを使ってMOSサーバーにログイン。認証が通ると自動的にMCサーバーに接続され、社内のパソコンやサーバーへのWindowsログオン画面が表示される。ここでID/パスワードによる認証が通れば、パソコンやサーバーの画面が表示され、自由にリモート操作できるようになる。

法人向けに提供し、iPadによる社内資料を使ったプレゼンテーションや、スマートフォンから社内システムを遠隔利用するといったソリューションでの導入を推進する。販売は9月21日に開始、iPad用の標準設定は5台で25万円から。

【報道発表資料】
iPad、スマートフォンでもテレワークができるリモートアクセス「マジックコネクトMOS」を新発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら