WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

KDDI、法人向けのタブレット活用に本腰、ビデオ会議や割引キャンペーンなどを提供

2012.12.18

Updated by Naohisa Iwamoto on December 18, 2012, 20:53 pm JST

KDDIは2012年12月18日、タブレットを業務に活用する法人に向けて3つの施策を同時に発表した。タブレットでビデオ会議を実現する「KDDI TeleOffice」、法人向けのアプリケーションをパック化した「エキスパートパック」、「4G LTE」対応タブレットを安く使えるキャンペーン「ビジネスセット割」--の3つである。

「KDDI TeleOffice」は、タブレットを活用して手軽にビデオ会議を業務で活用できるコミュニケーションサービス。最大720P (1280×720ドット、15fps) のビデオで参加者の映像や外出先の現場状況の映像を映し出すことができるほか、会議中の共有資料に書き込む「イメージ共有機能」も備える。iDeepソリューションズとの協業により提供を開始する。1つのIDでタブレットだけでなく、スマートフォンやパソコンなどのマルチデバイスで利用できる。初期費用はIDごとに1050円、月額利用料は同980円である。

「エキスパートパック」は、タブレットやスマートフォンを業務で活用するためのクラウド型アプリケーション。業務に特化したアプリケーションをパック料金で利用できる。メニューは、営業職向けとフィールドエンジニア向けの2種類を用意する。営業職向けは、プレゼンテーションやアンケートの「Handbook」(1050円/ID)と見積もり作成やカタログの「見積Plus Pro」(1260円/ID)をパックにして1575円/IDで提供する。フィールドエンジニア向けは位置情報管理などの「DP2」(1260円/ID)と作業報告などの「SmartAttack」(1575円/ID)をパックにして1995円/IDで提供する。これらはID単位で利用できるだけでなく、タブレットとスマートフォンの双方で活用が可能という。

「ビジネスセット割」は、au携帯電話を10台以上利用している法人顧客を対象に、月額基本使用料を割り引くサービス。2013年3月31日までに「4G LTE」対応タブレットを購入する顧客が対象となる。「LTEフラット for Tab/Tab(i)」の場合、「基本料割引キャンペーン」と併用することで、通常は5985円の月額基本使用料が4480円に割り引かれる。

【報道発表資料】
「KDDI TeleOffice」の提供について
法人向けスマートデバイス用アプリケーションの拡充について
法人向け「4G LTE」対応タブレット用キャンペーン「ビジネスセット割」の実施について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。