WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

HTC、新採用のUIやステレオスピーカーが印象的な「new HTC One」

2013.02.26

Updated by Naohisa Iwamoto on February 26, 2013, 10:54 am JST

2月25日から28日まで開催中のMobile World CongressのHTCブースでは、2月19日に発表された「new HTC One」が大々的に展示されていた。タイル型の新感覚ユーザーインタフェース「HTC BlinkFeed」や、ステレオスピーカーで臨場感のある音楽を再生できる「HTC BoomSound」が注目の機能だ。

▼「HTC BlinkFeed」のタイル型のUIが目を引く「new HTC One」20130225_HTC001.jpg

new HTC Oneで採り入れられた「HTC BlinkFeed」は、多様なカテゴリーの情報をタイル状に自由に配置して最新情報を得られるホーム画面のインタフェースだ。見た目はWindows Phoneのようでもあるし、KDDIが発売したINFOBAR A02(HTC製)の「iidaUI2.0」にも似ている。高品質な音に力を入れているHTCは、今回のnew HTC Oneで「HTC BoomSound」を搭載した。これは端末本体のスピーカーで高品質な音楽を再生できるもの。new HTC Oneではステレオスピーカーを、スマートフォンを縦に持った時に上下の端となる位置に設置し、ヘッドフォンを使わずに臨場感のあるステレオサウンドを楽しめる。

CPUはクアルコム製のSnapdragon 600で、1.7GHzのクアッドコア構成を採る。画面は4.7インチのフルHD液晶、カメラはメイン、サブともにF2.0と明るいレンズを採用する。バッテリー容量は2300mAh。アルミ製の一体型ボディーを採用し、かっちりした持ち心地は安心できるものだった。

▼こちらもタイル型のUIを採用する「Windows Phone 8S」
20130225_HTC002.jpg

また、Windows 8を搭載したWindows Phoneも展示している。こちらは昨年の秋に発表されたもの。写真は「Windows Phone 8S」で、1GHzのデュアルコアCPUを搭載。500万画素のカメラを備える。日本では1機種の後が続かなかったWindows Phoneだが、海外では新製品も登場している。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。