WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ドコモのクラウド型メール「ドコモメール」、開始が10月下旬にずれ込む

2013.04.19

Updated by Naohisa Iwamoto on April 19, 2013, 22:02 pm UTC

NTTドコモは2013年4月19日、提供時期を延期していたクラウド型メールサービス「ドコモメール」を、10月下旬にサービス開始する予定と発表した。

ドコモでは、便利で快適に使えるサービス品質を目指して提供開始時期を延期しながら開発内容などを精査してきた。今回、一部開発内容の抜本的な見直しの必要があることが判明したため、10月下旬という半年先にもなるサービス開始時期をアナウンスした。その間にサービス品質の改善・強化を行うとしている。

ドコモメールは、2012年10月の2012年冬モデル発表と同時にサービスの提供がアナウンスされた。spモードメールをクラウド化し、「ドコモメール」に名称を改めて2013年1月からサービスを提供するとしていた。その後、提供予定を3月に延期していたが、3月15日には提供開始時期を明示せずに「変更」するとして実質的には無期限の延期状態に入っていた。今回の発表で、ドコモメールは当初の発表から提供まで少なくとも1年以上かかることが明らかになった。

【報道発表資料】
ドコモメールの提供開始時期について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。