WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米携帯通信市場、成長鈍化がくっきり - 新規増加数は過去最低に(第2四半期)

2013.08.14

Updated by WirelessWire News編集部 on August 14, 2013, 12:11 pm UTC

通信分野を専門とする米コンサルティング会社Chetan Sharma Consultingが米国時間13日に発表したレポートによると、米国では今年第2四半期に携帯通信サービスの新規契約者数が13万9000人にとどまったという。

201308141214.png
[Chetan Sharma via GigaOM]

Sharmaの推定によると、米国の携帯通信ユーザー数は2億4000万人で、一人が複数の端末を保有する場合もあるため、のべの契約数は3億3500万件だという。また各通信事業者が記録した契約者増加分の90%は、他社からの乗り換えによるものだったという。

また通信事業者別では、第3位の通信事業者スプリント(Sprint)で旧ネクステルの通信サービス終了に伴い、約200万人の契約者減少。この流出先の受け皿となった大手3者のうちでも、とくに3年ぶりの契約者数増加を記録したT-モバイル(T-Mobile)の増加が目立ったという。ただし、これは顧客の売上単価と利益を犠牲にした増加であり、同社が買収対象として競合各社から目をつけられている現状には変わりがないとするSharmaの指摘がAllThignsDでは紹介されている。

201308141215.png
[Chetan Sharma via GigaOM]

通信事業者各社は、インターネットに接続できる車などを通じて新たな契約者増加の道を探っているが、新たな市場を形成するには至っていない。ただし、これまでWi-Fiモデルを主に利用してきたタブレット端末ユーザーが、通信事業者と契約を結ぶケースが最近になって増えており、AT&Tでは2期連続でタブレット端末による契約者が30万件増加したという。

【参照情報】
Mobile subscriber growth in the U.S. slows to a standstill - GigaOM
T-Mobile US Makes Gains, but Still Seen as Acquisition Target - AllThingsD
US Mobile Market Update Q2 2013 - Chetan Sharma

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG