WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル、iOS端末向け64ビット・プロセッサをテスト - 「iPhone 5S」への搭載は微妙

2013.08.26

Updated by WirelessWire News編集部 on August 26, 2013, 12:07 pm JST

アップル(Apple)が9月10日に発表すると見られているiPhoneの最新上位機種(「iPhone 5S」)には同社が設計する「A」シリーズの新型プロセッサが搭載される可能性が高いが、この「A7」プロセッサが64ビット対応チップになるとする話が浮上している。

9to5Macブログでは、A7プロセッサの処理性能に触れたFox News Channelのクレイトン・モーリス(Clayton Morris)氏のツイートに言及し、デュアルコアの同プロセッサが現行の「A6」プロセッサに比べて31%高速になるとしている。

またアップルがiPhone 5Sのプロトタイプをつかって、64ビットプロセッサをテストしていたとする情報筋の話を記している。これによると実際に発売されるiPhone 5Sに、64ビットの「A7」プロセッサが搭載されるかどうかはまだ不明だが、A7で対応が見送られた場合も、来年「A8」プロセッサで64ビット対応になる可能性は十分にあるとしている。

同ブログでは、Aシリーズ・プロセッサの64ビット化について、アニメーションや透過処理など「iOS 7」で実装されるグラフィック部分の処理が従来に比べてかなりスムーズになるといったメリットを挙げている。

いっぽう、モーリス氏は、iPhone 5Sがモーショントラッキングに特化した新たなチップを搭載するとする情報もツイートしており、これがカメラ性能の向上に役立てられるのではないかと予想している。iPhone 5Sのカメラについては、すでにソフトウェアの刷新や秒間120コマのスローモーション動画撮影機能の追加など大幅なアップグレードが予想されている。

このほか、iPhone 5Sについてはこれまで、ホームボタンへの指紋認証機能の組み込みや128GBのストレージオプション、ゴールドバージョンの提供などが話題に上がっており、さらにアップルが兼価版iPhone(「iPhone 5C」)を同時に投入するという話も報じられている。

【参照情報】
Apple said to have tested 64-bit 'A7′ chips for iPhone 5S, 31% speed increases reported - 9to5 Mac
Apple reportedly debuting 64-bit A7 chips for upcoming iPhone 5S - VentureBeat
Everything we think we know about the iPhone 5S (infographic) - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG