WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ドコモのiPhone 5s / 5cの価格・料金プラン

2013.09.13

Updated by Asako Itagaki on September 13, 2013, 18:27 pm JST

NTTドコモのiPhone 5s / iPhone 5cの料金プラン、キャンペーン、価格が決定した。

端末価格

2年間契約を継続し、月々サポートをフルに利用した場合、iPhone 5cは16GB、32GBとも実質負担金は0円。iPhone 5sは、16GBで実質負担金0円、64GBモデルでも実質負担金20,160円となっている。なお、店頭販売価格については店舗により異なる可能性があるとのこと。

なお、機種代金については、新規・既存・MNPの区別はせず、MNPへの優遇は料金プランで対応する。

▼iPhone 5s 価格表
20130913docomo-01.jpg

▼iPhone 5c 価格表
20130913docomo-02.jpg

料金プラン

iPhone専用のパケットプラン「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」(5,460円/月)を新設。iPhoneでパケット定額サービスを利用する場合はこのプランとなる。テザリングはオプション不要で利用できる。さらに、iPhone 5c 16GBモデルについては、月々サポートを525円増額し、月々の利用料金から割り引く。

新規および機種変更の場合は、これに「タイプXi にねん」(780円/月)、spモード(315円/月)を加えた6,555円/月(iPhone 5c 16GBの場合は6,030円/月)+通話料等が月々の支払となる。

また、iPhone利用者向けに、「iPhone Xiカケ・ホーダイ 半額キャンペーン」として、月額700円の「Xiカケ・ホーダイ」を最大13か月間半額で提供する。

MNP対象者への割引、他社端末の下取りも

MNPに対しては、「ドコモへスイッチ割」として、「タイプXi にねん」の月額料金(780円/月)を最大13か月間0円とする。他社にMNP転出した後ドコモに戻ってきた場合は「ドコモへおかえり割」として、「タイプXi にねん」が0円となる期間が最大25か月に延長され、MNP転出時に残っていたドコモポイント相当分を機種代金から割り引く。。また、学生に対しては、「ドコモでスイッチ学割」として、「タイプXi にねん」の月額料金を最大37か月分0円とし、さらに「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」を最大37か月間1,050円割り引く。

auもしくはソフトバンクのiPhoneを使用していたユーザーがドコモのiPhone 5s / 5cを契約する場合、「ドコモウェルカムキャンペーン」として使用していた端末を引き取り、機種に応じたドコモポイントを付与する。付与されるポイントはiPhone 5 64GBモデルの場合20000ドコモポイントで、毎月1,000ポイントを20か月間付与する。

既存契約者の2台持ち向けに「プラスiPhone割キャンペーン」

継続利用期間1年超のiモード契約者(パケ・ホーダイ・ダブル契約者)が同一名義でiPhone 5s /iPhone 5cを契約する場合、申し込みから最大13か月間「タイプXi にねん」の月額料金を0円とし、さらに「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」の月額料金を525円割り引く。

spモードメールは10月から

また、「iPhone購入についての注意事項(サービス)」として、各種サービスのiPhone対応予定が公開されている。dメニューは9月20日、spモードメールは10月1日、dマーケットのほとんどのサービスは10月1日以降、iコンシェルは12月1日となっている。おサイフケータイには非対応なので、機種変更の場合は事前に利用者が自分で電子マネーなどの解除手続きを行っておく必要がある。

※9/14 9:25
各種サービスのiPhone対応予定につきまして、当初「dメニュー、spモードメールは10月1日」としておりましたが、正しくは「dメニューは9月20日、spモードメールは10月1日」です。お詫びして訂正いたします。(本文は修正済み)

【参照情報】
iPhone | NTTドコモ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。