WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ブラックベリー、2013年6-8月期決算 - 売上45%減、損失9億6500万ドル

2013.09.30

Updated by WirelessWire News編集部 on September 30, 2013, 11:59 am JST

カナダのブラックベリー(BlackBerry)は現地時間27日、2013年6〜8月期の決算を発表。同期は、今年初めに投入した「BlackBerry Z10」の販売不振などが響き、約10億ドルの大幅な赤字となった。


[BlackBerry CEO 'Very Disappointed' in Results - Bloomberg]

同期の売上は前年同期比45%減の15億7000万ドルで、純損失が9億6500万ドル。また端末出荷台数はあわせて370万台で、出荷分の大半が旧OS「BlackBerry 7」 を搭載する端末であった。ブラックベリーは現地時間20日、同期の業績に関する緊急発表を行っていたが、今回の結果はこの発表にほぼ合致するものとなった。

同期の損失の最大の要因はZ10の販売不振によるもので、同社は同端末の評価損として9億3400万ドルを計上している。また、損失には7200万ドルのリストラ費用も含まれる。これらを除いた同期の損失は2億4800万ドルであったという。

Reutersによれば、地域別で特に南米での売上縮小が目立っており、これまで四期連続で5億ドル前後の売上を記録していた同地域では、売上が1億9600万ドルまで縮小したという。

ブラックベリーは現地時間23日、同国のフェアファックス・フィナンシャル・ホールディングス(Fairfax Financial Holdings:以下、フェアファックス)らへ約47億ドルで事業を売却することで基本合意に達したと発表していた。ブラックベリーの筆頭株主で10%の株式を保有するフェアファックスは、ブラックベリー株式1株当たり9ドルの条件を提示。買収完了後はブラックベリーを上場廃止にすると見られている。

なお、同期末時点でのブラックベリーの現金残高は、前期から5億ドル減の26億ドルとなっている。

【参照情報】
BlackBerry Posts Loss as Phones Go Unsold - WSJ
BlackBerry confirms deep loss and revenue drop - Reuters
BlackBerry Reports $1.6B In Revenue And A $965M Loss In Q2 2014 - TechCrunch

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG