WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米FCC、旅客機内での携帯電話利用解禁にむけたルールづくりに着手へ

2013.12.13

Updated by WirelessWire News編集部 on December 13, 2013, 14:54 pm UTC

旅客機内での携帯電話利用解禁に関する新たなルール作りに向けた提案が、現地時間12日に行われた米連邦通信委員会(Federal Communications Commission : 以下、FCC)の月例会議で採択された。今後は、この提案に基づいて一般からの意見募集や関係者間の議論などが行われることになるという。

FCCのトム・ウィーラー(Tom Wheeler)委員長は、利用解禁についてFCCには最終的な決定権はなく、実際に規制を撤廃するかどうか、またその後も何らかの制約を設けるかどうかなどは、米運輸省(Department of Transportation)の判断を待つ必要があるなどと述べ、さらに規制緩和決定後に実際に機内での携帯電話使用を認めるかどうかは各航空会社の判断になると語ったという。

過去20年間にわたり、FCCでは、管制塔との通信に障害を与える恐れがあるとして機内での携帯端末の使用を禁じてきた。しかし先頃、米連邦航空局(FAA)が条件付きでの利用を認める考えを示したことを受け、このFCCの規制も見直すべきと同委員長は説明。さらに、同委員長は携帯電話の機内利用について、他の乗客への迷惑などマナーの問題も指摘されていることに関し、FCCは「マナーに関する連邦委員会」(Federal Courtesy Commissionではない」などと述べ、FCCはあくまでも通信上の理由に基づいて判断や規制を行うべきとの考えを示したという。

今回のFCC提案には、乗客による携帯端末の利用を許可すべきかという論点と、乗客にWi-Fiなどを提供するための装置の搭載を航空会社に許可すべきかという論点が含まれる。乗客による携帯端末の利用が解禁されただけでは、上空まで電波が届かず乗客はメールなどを利用することはできない。

なお、FCCのこの動きを受けて、米運輸省は12日に機内での携帯電話の利用解禁が、消費者にとって適切かどうかを検討していくとの声明を発表したという。

【参照情報】
FCC votes 3-2 to lift technical ban on in-flight cellphone use - CNET
FCC votes to consider lifting in-flight cell phone ban - CNN

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG