WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンクBB、ワンセグチューナー「TV&バッテリー」の使用中止を呼びかけ

2013.10.04

Updated by Naohisa Iwamoto on October 4, 2013, 17:51 pm JST

ソフトバンクBBと韓国icube Corp.(アイキューブ)は2013年10月4日、iPhone向けのバッテリー付きワンセグチューナー「TV&バッテリー」の使用中止を呼びかけた。同製品が原因である可能性のある発火が2件発生したためとのこと。

「TV&バッテリー」は、アイキューブが製造し、ソフトバンクBBが2008年12月31日から販売を始め、2013年8月8日まで提供していたワンセグチューナー(製品型番:iGB-001、iGB-001b)。2件の発火の原因は特定できておらず、いずれも人的被害はないという。ただし今後の事故防止に万全を期すため、同製品の使用中止を呼びかける。

同製品の回収方法は、2013年10月15日に両社のWebサイトで案内する。累計販売台数は約7万9000台に上る。

【報道発表資料】
バッテリー機能付きワンセグチューナー「TV&バッテリー」、使用中止と製品回収に関するお知らせ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。