WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ブラックベリー、身売りに関しグーグル、サムスン、LG、インテルなどに打診(Reuters報道)

2013.10.07

Updated by WirelessWire News編集部 on October 7, 2013, 10:11 am JST

全社もしくは一部事業の売却先探しを進めるブラックベリー(BlackBerry)が、複数の有力IT企業に対して打診を行っていることが明らかになったとReutersが米国時間4日に報じた。

ブラックベリーは先月、同社の筆頭株主で10%の株式を保有するフェアファックス・フィナンシャル・ホールディングス(Fairfax Financial Holdings:以下、フェアファックス)に対し、47億ドルで全社を売却することで同社と基本合意に達したことを明らかにしていた。ただし、この合意は事業引取先が見つからなかった場合の「保険」の性格が強いとする見方も根強く、両社が正式な合意を目指す11月4日までは、まだ他社による買収の可能性もあるとされていた。

Reutersでは今回、ブラックベリー関係者の話として、同社がグーグル(Google)やシスコシステムズ(Cisco Systems)、SAPなどの各社と、事業の一部または全社の売却について協議しているほか、インテル(Intel)、LG、サムスン(Samsung)なども打診を行ったと記している。ただし、いずれかの企業が引き受けに名乗りを上げるかどうかは不明。またいずれも、ブラックベリーのBES(BlackBerry Enterprise Server、BES)事業や特許などに関心を持っており、端末ビジネスにはいずれも興味を示していないという。

Reutersは、ブラックベリーの評価額内訳について、BES事業を含むサービス事業が30〜45億ドル、特許権などが20〜30億ドル、現金資産が31億ドルなどするアナリストの見積もりを紹介、ただし特許権などの価値は今後1年半で半減する可能性があり、また現金資産についてもやはり1年半で20億ドル程度減少する見通しとされていると記している。

【参照情報】
Exclusive: Cisco, Google, SAP discussing BlackBerry bids - sources/a> - Reuters
BlackBerry reportedly in talks with Google, Samsung, and others about potential sale - The Verge
LG, Samsung, Google, Intel, Cisco, SAP and others interested in bidding for BlackBerry? - Phone Arena

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG