WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドコモとABC HOLDINGSが資本提携、リアルとデジタルを連携した料理サービスを提供

2013.10.25

Updated by Naohisa Iwamoto on October 25, 2013, 17:32 pm JST

NTTドコモと、ABC Cooking Studio(以下、ABC)の持株会社であるABC HOLDINGS(以下、ABC HD)は2013年10月25日、資本提携に合意したと発表した。ABCの料理教室や料理関連のコンテンツといった資産と、ドコモが持つモバイルやクラウドのノウハウを融合させて、新サービスの開発などを推進する。

今回の資本提携では、ドコモがABC HDの発行済普通株式の51%を取得する。出資時期は2014年1月を予定。ドコモがABC HDの既存株主から発行済普通株式を取得する。

ドコモとABCは、タブレットを活用した料理レッスンスタイルの共同実験などを実施して協業してきた。今回の資本提携で協業関係を一層強化し、料理・食事を主軸としてユーザーのライフスタイルを豊かにするための取り組みを推進する。具体的には、料理教室でタブレットなどを使った新しい料理のレッスンスタイルを提供するほか、料理教室以外の自宅などでも活用できるデジタルコンテンツの提供、食事、運動、睡眠などライフスタイルをトータルでサポートするサービスの開発などを行う。また、ドコモとABCの顧客基盤を活用した相互送客も推進する。

【報道発表資料】
ドコモとABC HOLDINGSが資本提携に合意

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。