WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルの価格を発表

2013.10.29

Updated by Naohisa Iwamoto on October 29, 2013, 20:17 pm UTC

KDDIは2013年10月29日、発売をアナウンスしていたiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルの価格を公表した。iPad AirのWi-Fi+Cellularモデルは6万5520円(16GB)から、iPad mini Retinaディスプレイモデルは5万5440円(16GB)から。

それぞれの総額は、iPad Airの16GBが6万5520円(24回の分割支払い時は月額2730円)、32GBが7万5600円(同3150円)、64GBが8万5680円(同3570円)、128GBが9万5760円(同3990円)。iPad mini Retinaディスプレイモデルは16GBが5万5440円(同2310円)、32GBが6万5520円(同2730円)、64GBが7万5600円(同3150円)、128GBが8万5680円(同3570円)。いずれもWi-Fiモデルに比べて約1万4000円高い設定となっている。

毎月割の設定があり、機器代金の実質負担額は、iPad Airが月額280円(16GB)~同1445円(128GB)、iPad mini Retinaディスプレイモデルが月額0円(16GB)~1100円(128GB)。

基本料金プランは、「LTEフラット for Tab(i)」が最大2年間は月額5460円。これにISP料金として「LTE NET」の315円がかかる。「自宅のネット+電話とセット」または「auのiPhone、スマートフォンとセット」で、最大2年間は月額基本使用料を0円にしてiPadを利用できる「0スタート定額」も提供する。LTE/3Gの通信を使わなければ、機器代金の分割支払いだけで新型のiPadを利用できる。

【報道発表資料】
日本ではKDDIがiPad Airを11月1日より発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。