WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ノキア、第3四半期決算 - 全体では営業黒字、端末部門は赤字幅縮小

2013.10.30

Updated by WirelessWire News編集部 on October 30, 2013, 12:20 pm JST

ノキア(Nokia)が欧州時間29日、第3四半期(7-9月期)の決算を発表。売上は56億6000万ユーロ(前年同期比22%減)、営業利益は1億1800万ユーロで、マイクロソフト(Microsoft)への売却が発表されている端末・サービス事業では8600万ユーロの赤字(前年同期の6億7200万ユーロの赤字)と、赤字幅が縮小した。

端末部門の売上は29億ユーロで前年同期比19%減少、営業赤字(修正後)は4700万ユーロとなり、Windows Phone端末「Lumia」シリーズの販売台数は880万台で過去最高を記録、いっぽうフィーチャーフォンの販売台数は5580万台(前年同期は7660万台)だったという。

また通信機器サービス部門のNSNは、売上が26億ユーロ(前年同期比26%減)、営業利益が1億6600万ユーロ(同9%減)。ただし、リストラ効果から営業利益率は6.4%と前年同期の5.2%から改善している(営業利益および営業利益率はIFRSベース)。

【参照情報】
Nokia, Despite Loss, Shows Progress in Shift to Networks - NYTimes
Nokia Predicts Higher Margin as Life Without Phones Looms - Bloomberg
Nokia's Q3 2013: $162 million profit from $7.79 billion revenue - The Verge
Nokia Lumia sales hit record 8.8 million in Q3, North America double - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG