WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

1枚で多数のカード情報を利用できる「Coin」- 米ベンチャーが発表

2013.11.15

Updated by WirelessWire News編集部 on November 15, 2013, 12:13 pm UTC

コイン(Coin)というサンフランシスコのベンチャー企業が、クレジットカード型の端末「Coin」を米国時間14日に発表し、カードの概念を変える新たなデバイスとして注目を集めている。


[One Coin for All of Your Cards]

Coinは、必要に応じて磁気ストリップ(クレジットカードなどの読み取り部分となる黒い帯)を切り替えられる特殊な技術を搭載するカードで、クレジットカードやデビットカード、ギフトカード、会員カードなどの情報を最大で8件まで保存できる。通常のカードリーダーやATMなどの機械で使用できるCoinのカードは、表面にある円形のボタンを押して登録したカード情報の切り替えを行う仕組みになっている。

同カードの表面には小型のディスプレイがついており、現在選択されているカードの下4桁の番号や有効期限、セキュリティコードなどが確認できる。またカード情報の登録は、スクウェア(Square)のカードリーダーのようなドングルを利用して磁気データを読み込み、カード裏表の写真を撮影するのみで完了する。

さらに、同端末はスマートウォッチなどにも利用される「Bluetooth Low Energy」でスマートフォンと連携可能で、カードを忘れるなどしてスマートフォンとの距離が一定以上離れた場合にはアラートを送ったり、離れたまま10分以上が経過した場合に自動的に使用できなくなるなどのセキュリティ機能を備え、バッテリー駆動時間は2年間とされている。

コインは同日、自社サイト上で5万ドルを目標金額に設定したクラウドファンディングキャンペーンを開始し、来年夏の出荷を目指している。ちなみに、同端末は100ドルで販売される予定だが、先行予約分については50ドルで手に入れることができるという。

【参照情報】
Coin
-
Tired of a fat wallet? Coin lets you hold all your cards in a single connected card - The Verge
Coin: Finally, a New Way to Pay in Stores That People Might Actually Use - AllThingsD

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG