WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ボルボ、自動走行車実験プロジェクト「Drive Me」実施へ - 2017年の実用化を視野に

2013.12.04

Updated by WirelessWire News編集部 on December 4, 2013, 13:47 pm JST

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ(Volvo)は現地時間2日、自動走行車の実用化に向けた大規模実験プロジェクト「Drive Me」を発表した。


[Volvo Drive Me Autonomous Driving Project]

このプロジェクトは、スウェーデン第2の都市であるヨーテボリ周辺の公道約50kmを使って実施される。ボルボはスウェーデン政府などと協力しながら、実際に100台程度の自動車を走らせ、幹線道路や高速道路、市街地などさまざまな状況での走行状況などを確認していく考え。実証実験の期間は来年からの3年間で、2017年の実用化を目指すという。

ボルボではDrive Meプロジェクトについて、自動走行車の実現を通じて安全性などの社会的な便益をもたらすとともに、この分野で業界をリードすることを目指しているとCNETは記している。

同プロジェクトで利用される自動車は、基本的にすべての運転機能を車側に任せられるもので、ドライバーなしでも駐車までできるようになるという(ただしドライバーが時々チェックする必要は残る)。また同テストで利用される最初の自動車には最新型の「ボルボ XC90」で、来年にも発表されるが予定という。

自動走行車については、グーグル(Google)が数年前からテストを行っているほか、アウディ(Audi)やメルセデスベンツ(Mercedes Benz)、キャデラック(Cadillac)、フォード(Ford)、日産、トヨタ、デルファイ(Delphi)、テスラ(Tesla)なども開発を進めている。とくに日産は「2020年の実用化」という目標を今年夏に公表していた。

いっぽう、こうした交通インフラの一部となる通信・情報システムの分野についても、たとえばノキア(Nokia)のHere部門(旧Navteq)が、地図・ナビゲーションといった既存サービスの先に自動走行車関連のシステム・サービス提供を視野に入れていることなどが報じられている。ノキアでは9月はじめに、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)と共同で「smart maps」開発を進めていくことを明らかにしていた。


[2014 Volvo Drive Me - Autonomous Driving Project - Highlights]

【参照情報】
Volvo speeds ahead with autonomous cars on Swedish roads by 2017 - The Verge
Volvo to unload 100 self-driving cars onto city streets - CNET
Volvo Is About to Unleash 100 Robo-Cars in Sweden -
Nokia is working on self-driving cars with Mercedes-Benz - GigaOM
Forget tablets. Nokia has a bigger connected gadget in mind: the car - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG