WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

チャイナ・モバイル、現地時間12日にもiPhoneの予約開始(WSJ報道)

2013.12.10

Updated by WirelessWire News編集部 on December 10, 2013, 11:54 am JST

加入者数で世界最大の携帯通信事業者であるチャイナ・モバイル(China Mobile)が、中国時間12日にもアップル(Apple)のiPhoneの予約を開始するとWSJが報じている。

これは現地時間9日に、チャイナ・モバイルが上海市場向けのウェブサイトに掲載された広告から明らかになったもので、4Gサービスの開始告知とともに予約を受け付ける対応端末3機種ーiPhone 5Sならびにサムスン(Samsung)とソニーのAndroidスマートフォンの画像が表示されていたという。その後この広告ページの存在は確認できなくなったものの、WSJがチャイナ・モバイルのカスタマーサービスに電話で問い合わせたところ、同社では12日にiPhoneを含むこれらの4G対応スマートフォンの予約を開始する予定であることが確認されたという。

アップルとチャイナ・モバイルの間では数年前から、iPhoneの正式な取り扱いをめぐる協議が行われてきていたとされるが、販売台数のギャランティなどで条件が折り合わず、これまでは正式な契約にいたってなかった。いっぽう、今年9月半ばにはアップルが中国の規制当局からチャイナ・モバイルのTD-LTEネットワークに対応する新型iPhone(「iPhone 5s」「iPhone 5c」)のライセンスを取得したことが伝えられていた。

その後、今月4日には、中国政府の工業情報化部(Ministry of Industry and Information Technology、MIIT)がチャイナ・モバイルを含めた中国の大手携帯通信事業者3社に4G通信網のライセンスを正式に与えたことが報じられ、6日には、両社がついにiPhoneの取り扱いで合意にいたったとするWSJの報道が出ていた。

2G/3Gサービスを含めた加入者数が7億6000万件を数えるチャイナ・モバイルでの取り扱い開始で、アップルのスマートフォン販売台数は大幅に増加するとの期待が高まっている。株式関連の調査会社トレフィス(Trefis)の予想によれば、チャイナ・モバイルによるiPhone販売台数は毎月約150万台に達し、2014年の年間販売台数は2000万台程度になる可能性もあるという。また、チャイナ・モバイル加入者のうち、他社製品に比べて高価なiPhoneを購入できる高所得者層(富裕層)の割合は、全体の少なくとも10%とするみずほ証券アナリストの推定なども出ている。

Unwiredviewによると、今月初めにMIITから各社にライセンスが付与された4G(TD-LTE)用周波数帯は、チャイナ・モバイルが130MHz (1880 -1900 MHz、2320-2370 MHz、2575-2635 MHz)、チャイナ・ユニコム(China Unicom)が40MHz (2300-2320 MHz、2555-2575 MHz) 、チャイナ・テレコムが40MHz(2370-2390 MHz、2635-2655 MHz)。また同ブログでは今年9月時点の情報として、約4200万人のチャイナ・モバイル加入者が正式な取り扱いのないiPhoneを利用しているとの話も紹介している。

いっぽう、dailywirelessには、今年10月末時点で、チャイナ・モバイル加入者約7億60000万件のうち、TD-SCDMA方式の3Gサービスに加入しているユーザーの割合は全体の23%にとどまり、チャイナ・ユニコムの42%、チャイナ・テレコムの54%に比べてかなり低いとする指摘も見られる。なお、大手3社の市場シェアはチャイナ・モバイルが62.3%、チャイナ・ユニコムが22.6%、チャイナ・テレコムが15.1%、となっている。

【参照情報】
China Mobile to Accept iPhone Orders This Week - WSJ
China Mobile will reportedly begin accepting orders for Apple's new iPhones this week - TNW
4G TD-LTE licenses officially issued by MIIT. Here comes China Mobile's iPhone 5S and 5C - Unwiredview
China Issues TD-LTE Licenses - dailywireless

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG