WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、スマートフォン販売台数シェアで3位に上昇 - 10月の中国市場(Counterpoint調べ)

2013.12.13

Updated by WirelessWire News編集部 on December 13, 2013, 16:25 pm UTC

中国のスマートフォン市場で、アップルのメーカー別販売台数シェアが9月の3%から10月には12%まで急上昇したなどとする調査レポートが、香港の調査会社カウンターポイント・リサーチ(Counterpoint Research)から発表されている。

201312131544.jpg
[Counterpoint Research]

このレポートによると、9月後半に「iPhone 5s」「iPhone 5c」を発売したアップルは、10月のメーカー別ランキングで、サムスン、レノボ(Lenovo)に続く第3位まで上昇し、ZTE、クールパッド(Coolpad)、ファーウェイ(Huawei)などの各社を抜いたという。

今月はじめには、アップルが中国市場1位のチャイナ・モバイル(China Mobile)とiPhoneの取り扱いで合意したことが報じられていたこと。このことから、中国市場における同社の販売台数シェアは今後さらに拡大するとみられている。カウンターポイントのアナリスト、トム・カン(Tom Kang)氏は、チャイナ・モバイルのiPhone取り扱いの開始で、大手携帯通信事業者3社間で「iPhone 5s」の価格競争が始まると予想。「12月か1月には、アップルが中国市場でNo.1になる可能性もある」としているという。

なお、同レポートは世界のスマートフォン市場における端末別の販売台数ランキングも発表している。このなかでは「iPhone 5s」が9月に続いて首位につけたほか、「iPhone 5」が2位に、「iPhone 5c」にそれぞれランクインしている。それに対し、サムスン(Samsung)の「Galaxy S4」は3位、「Galaxy Note 3」は5位につけている。

201312131545.jpg
[Counterpoint Research]

【参照情報】
Apple's iPhone 5s is the world's bestselling phone for two months in a row now - Counterpoint Research
iPhone 5S beats Galaxy S4 as top smartphone worldwide - CNET
Chart of the day: Surge in Apple's Chinese smartphone sales - Fortune

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG