WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

楽天とリクルート、Firefox OS向けのアプリ提供、グローバル展開と日本での端末発売に備える

2014.02.24

Updated by Naohisa Iwamoto on February 24, 2014, 08:00 am JST

楽天とリクルートホールディングス(以下、リクルート)は、Mobile World Congress 2014(MWC 2014)に先立ってスペイン・バルセロナで開催された米Mozillaのイベントで、Firefox OS向けのアプリをそれぞれ提供すると発表した。

▼Firefox OS搭載端末で稼働している楽天の「楽天ゲートウェイ」(左)、リクルートの「cameran」20140223_firefox001.jpg

楽天は、楽天グループのサービスを1つのアプリで利用できる「楽天ゲートウェイ」をFirefox OS向けに提供する。HTLM 5を中心とするWeb技術を用い、ダウンロードして利用するパッケージドウェブアプリとして開発した。コンテンツはスマートフォン向けのWebコンテンツを表示する形だ。日本でのFirefox OS搭載端末の発売に備えるとともに、すでにFirefox OS搭載端末が提供されている国々へのサービス展開を検討する。会場では、Firefox OS搭載端末の上で楽天ゲートウェイが稼働している様子をデモしていた。

リクルートは、MozillaとFirefox OSの普及に向けて協働を開始した。グローバル市場で提供する多言語対応アプリの開発や、日本でのアプリ開発・普及の促進を目指したもの。グローバル市場向けには、Firefox OS向けの英語対応アプリ「cameran」を開発し、会場で披露した。これは写真家の蜷川実花が監修したカメラアプリで、様々なフィルターを選ぶことで撮影した写真が手軽に蜷川実花の世界観の写真に変わる。すでにiPhone、Android向けに提供されている人気アプリだが、各種のフィルターの移植に苦労したという。また、リクルートはMozillaと協力して、「ホットペッパー グルメ」などの日本向けのアプリやサービスのFirefox OS対応を進め、端末発売に備える。さらに、Firefox OS向けのアプリ開発の促進のために、同社が主催するアプリ開発コンテスト「Mashup Awards」にMozillaの講師を呼ぶなどすることで開発者への啓蒙を行うという。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。