WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

MWC2014

  • ウエアラブル時代、東京オリンピックに向けたネットワーク作りのカギは「異業種連携」にあり――エリクソン首脳に聞く

    2014.03.04

    スマートフォンが急速に増加したとき、ネットワークはデータトラフィックの増加だけでなくシグナリングの増加への対応に追わた。通信事業者は度重なるサービスのトラブルに見まわれ、顧客に頭を下げるシーンも多く見られた。その要因とな […]

  • Facebookが語る「Facebook Wi-Fi」

    2014.03.04

    Mobile World Congressでは、大きな会場で各社のCEOクラスがプレゼンテーションやパネルディスカッションが行われる他、様々なテーマによるセッションが同時並行で行われている。通信網のあり方に関するものは、多くのブース展示やセッションで扱われていたが、ほとんどはLTE-Advancedや5Gを意識したもので、Wi-Fiについては将来ではなく、すでにあるものとして扱われていた印象だ。こうした中、Day3の午後に行われたセッション「WBA Carrier Wi-Fi Summit」におけるFacebookのプレゼンテーションは、OTTプレイヤーがWi-Fiをどう位置付けているかの一例をわかりやすく説明していた。

  • NEC、コアネットワーク仮想化のvEPCを動態展示、宅内端末の仮想化ソリューションも

    2014.02.27

    NECは、スペイン・バルセロナで開催されているMobile World Congress 2014(MWC 2014)に出展し、仮想化に関連した展示を行っている。商用利用が始まったパケットコアの仮想化をする「vEPC」のほか、加入者宅内に設置するADSLモデムやブロードバンドルーターなどの「CPE」の仮想化ソリューションも展示した。

  • Jasper Wirelessが示す、IoTの世界とWi-Fi

    2014.02.27

    2014年のMWCにおけるキーワードの一つに「IoT(Internet of Things)」があり、数ある展示ブースにもこれを意識したものが多く見られるが、ビジネスモデルにまで言及している展示やプレゼンテーションは、ほとんど目にしない。そんな中、Day3の午後に行われたセッション「WBA Carrier Wi-Fi Summit」におけるJasper Wirelessのプレゼンテーションは、ひとつの明快な方向性を示してくれた。

  • DNPがMWC初出展、NFCやO2O向けのソリューションをグローバルに展開

    2014.02.27

    スペイン・バルセロナで開催されているMobile World Congress 2014(MWC 2014)には、大日本印刷(DNP)が初めて出展した。NFC対応スマートフォンに向けたソリューションや、スマートフォン向けのO2Oサービスのプラットフォームを国内からグローバルへと広げるための足がかりとする考え。

  • NSN、TD-LTEで2Gbps超、LTE-Advancedに向けた3キャリアのアグリゲーションもデモ

    2014.02.26

    ノキアソリューションズ&ネットワーク(NSN)は、スペイン・バルセロナで開催されているMobile World Congress 2014(MWC 2014)で、モバイルネットワークの今後の基本性能の向上についてデモや展示を行っていた。広帯域のTD-LTEや3キャリアのキャリアアグリゲーションによるスループット向上の成果のほか、5G導入への考え方とタイムテーブルを示していた。