WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ウェブ誕生から25年 - ティム・バーナーズ・リー氏:「ネット・ユーザーの『権利章典』を」

2014.03.13

Updated by WirelessWire News編集部 on March 13, 2014, 17:08 pm UTC

World Wide Web財団(World Wide Web Foundation)は3月12日、ウェブ誕生から25周年を記念する一連のキャンペーン「Web We Want」を開始した。また同財団の設立者でウェブの生みの親として知られるティム・バーナーズ・リー(Tim Berners-Lee)氏が、「インターネット・ユーザーのための権利章典」の必要性を訴えたという。

The Guardianなどによると、バーナーズ・リー氏は現在のインターネットにみられるオープンな環境や中立性が、企業や政府による脅威にさらされているとし、インターネットの世界に「権利章典(Bill of Rights)」のような枠組みが必要であると主張したという。

バーナーズ・リー氏は、The Guardianとのインタビューのなかで、「裏側で起こっていることを心配せずに利用できるオープンで中立なインターネットを確保できなければ、開かれた政府や優れた民主主義、優れたヘルスケア、結束したコミュニティや文化の多様性などを保持することはできない」「そうしたネットを手に入れられると考えるのは世間知らずなことではない、世間知らずなのはただ座っているだけでそうしたものが手に入れられると考えることだ」などと述べたという。

リー氏はさらに、「われわれの権利はあらゆる側面でますます侵害されているが、そうした状況にわれわれが慣れてきているのは危険なこと。だから、わたしはウェブ誕生25周年というこの機会に、われわれがウェブを自分たちの手に取り戻し、これから25年に目指すべきウェブの形を定義したい」などとも述べたという。

バーナーズ・リー氏は以前から「オープンなインターネット」の擁護者として知られており、昨年エドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏によって米国家安全保障局(NSA)や英国政府通信本部(Government Communications Headquarters:GCHQ)による監視活動が明らかになった際にも、そうした活動を批判していた。また、ネットの中立性をめぐる状況や著作権法の濫用についても警鐘を鳴らしており、さらにフェイスブックのような「閉じた」ウェブの拡大にも懸念を示してきているという。

【参照情報】
Web 25th Anniversary
An online Magna Carta: Berners-Lee calls for bill of rights for web - The Guardian
25 years after inventing the web, Tim Berners-Lee invites users to help draft global "bill of rights" - GigaOM
Inventor of the web marks its 25th anniversary by calling for net neutrality - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG