WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

モトローラとLG、「Android Wear」対応スマートウォッチを投入へ

2014.03.19

Updated by WirelessWire News編集部 on March 19, 2014, 14:41 pm UTC

グーグル(Google)が米国時間18日、同社のAndroid OSを利用したウェアラブル端末のプラットフォーム「Android Wear」を発表。同プラットフォームの最初の試みとして、同OSを採用するスマートウォッチの開発を複数のメーカーと進めていることを明らかにした。


[Moto 360: It's Time]

グーグルによれば、Android Wear端末は、フィットネストラッキングや音声コントロール、通知など種々の機能を備えたものになる見込みだという。また同社は現在、既存のAndroid陣営の端末メーカーであるHTCやLG、エイスース(Asus)、モトローラ(Motorola)、サムスン(Samsung)といった各社に加えて、時計メーカーのフォッシル(Fossil)、チップメーカーのブロードコム(Broadcom)、イマジネーション(Imagination)、インテル(Intel)、メディアテック(Mediatek)、クアルコム(Qualcomm)らもスマートウォッチ開発関連の協力を進めているとしている。

このグーグルの発表にあわせて、モトローラは「Moto 360」を、LGは「G Watch」をそれぞれ発表。投入時期については「Moto 360」が今年夏、「G Watch」は今年第2四半期とされているが、いずれも詳しい仕様などは明かされていない。


[Android Wear | What is it? (LG G Watch, Moto360)]

【参照情報】
Moto 360: It's Time. - Motorola
LG G Watch to launch next quarter with Android Wear - Engadget
Google Announces Android Wear, Its Plan for the Smartwatch and Beyond - Re/code
Google reveals Android Wear, an operating system for smartwatches - The Verge
A closer look at Google's gorgeous smartwatches - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG