WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

高い安全性と使い勝手を両立 - 新メールサービス「ProtonMail」が公開に

2014.05.27

Updated by WirelessWire News編集部 on May 27, 2014, 13:44 pm UTC

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生などが中心になってが開発を進めてきた「ProtonMail」というウェブメール・サービスが米国時間24日に公開された。同サービスは送受信するメッセージがエンド・ツー・エンドで暗号化されており、サービス提供者でもメッセージの内容を解読できないのが特徴だという。

「ProtonMail」を開発した動機について、同社のジェイソン・ストックマン(Jason Stockman)という共同創業者は、エドワード・スノーデン(Edward Snowden)NSA元職員による内部告発がきっかけだったとHuffingtonPostに語っている。米国家安全保障局(National Security Agency: NSA)や英政府通信本部(Government Communications Headquarters: GCHQ)による広汎な情報収集活動の実態が明らかになって以来、ウェブメールを提供するグーグル(Google)などの各社でもユーザーのプライバシー保護強化に向けた取り組みを進めてきている。ただし、これらのサービスでは米政府などから情報開示命令があった場合に企業側はこれに従う必要がある。

また「Lavabit」や「SilentMail」など、「ProtonMail」と類似するサービスも一時は提供されていたが、これらのサービスはスノーデン元職員の内部告発直後に米国政府から閉鎖に追い込まれていた。それに対し、ProtonMailのサーバーはスイスに置かれているため米国やEU各国の規制を受けずに済むという。

さらにこの「ProtonMail」では、ユーザーが使うブラウザ側で暗号化と解読が行われることから、万一メッセージが第三者の手に渡っても中味は安全に保たれるという。そのほか、「ProtonMail」の開発者らは同サービスをユーザーが簡単に使えるものにすることにも注力したなどとしている。

「ProtonMail」には24日のベータ版公開以来、サービス利用希望者が殺到し、26日にはいったん申込受付の取り扱いを停止するほどの人気ぶりだという。

【参照情報】
The Only Email System The NSA Can't Access - Forbes
These Harvard And MIT Kids Say They've Made NSA-Proof Email - HuffingtonPost

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG