WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ネット中立性が裏目に - チリでフェイスブックやツイッターのデータ通信料肩代わりが禁止に

2014.06.02

Updated by WirelessWire News編集部 on June 2, 2014, 14:23 pm UTC

チリの通信規制当局であるサブテル(Subtel)は現地時間27日、ツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)などの利用にかかるデータ通信料をサービス提供者側が肩代わりする行為を今後は認めないとの決定を下したという。ネット中立性に関連する動きとして各媒体が取り上げている。

チリなどの新興市場では、新規ユーザー獲得を狙う大手ウェブサービス事業者と携帯通信事業者が組み、一部のウェブサイトやサービスにユーザーが無料でアクセスできるようにしている。しかし今回の決定では、携帯通信事業者各社はこういった無料アクセスを6月1日までに停止する必要があり、違反した場合は罰金を支払わなければならなくなる。なお、規制対象となるウェブサービスのなかにはグーグル(Google)、ツイッター、フェイスブック、ウィキペディア(Wikipdia)などが含まれているという。

今回の禁止命令は、同国のネット中立性法に基づくもの。現在、米国や欧州などではネット中立性の維持を定めた法律の制定作業や、法制化を視野に入れた議論が進んでいるが、チリでは2010年に世界で初めてこの件に関する法案が可決されていた。

この話題に触れたGigaOMでは、今回の動きがグーグルやフェイスブックなどすでに多数のユーザー数を保有し、新興国でのユーザー拡大を狙う企業にとっては都合の悪いものであると指摘。いっぽうで、ネット中立性関連法にはネットワークのトラフィックを占有する大手サービスへの携帯通信事業者によるブロックを防ぐというメリットもあるとしている。また同ブログでは、一部サービスの特別扱いを認めない今回の決定が、消費者にとって長期的には好ましいとする見解を示している。

【参照情報】
In Chile, mobile carriers can no longer offer free Twitter, Facebook or WhatsApp - GigaOM
http://gigaom.com/2014/05/28/in-chile-mobile-carriers-can-no-longer-offer-free-twitter-facebook-and-whatsapp/
When net neutrality backfires: Chile just killed free access to Wikipedia and Facebook - QUARTZ
http://qz.com/215064/when-net-neutrality-backfires-chile-just-killed-free-access-to-wikipedia-and-facebook/
Chile should be commended for taking away Facebook and Wikipedia - PandoDaily

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG