WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、マイクロソフト「Bing」をSpotlightのデフォルトに(Search Engine Land報道)

2014.06.03

Updated by WirelessWire News編集部 on June 3, 2014, 19:34 pm UTC

Search Engine Land(以下、SEL)の米国時間2日付記事によると、アップル(Apple)が同日発表した「iOS 8」ならびに「Mac OS X 10.10」("Yosemite")では、デフォルトのウェブ検索エンジンとしてマイクロソフトの「Bing」が採用されているという。アップルはすでに「Siri」に対応する検索エンジンをグーグル(Google)のものからBingへと切り替えていたが、iOSとMac OS XのSafariブラウザでは依然としてGoogle検索がデフォルト設定になっていた。

201406031935.jpg
[The Verge via SEL]

「Yosemite」に搭載される新しい「Spotlight」検索では、Mac内部にあるさまざまなファイルなどに加え、ウェブ上にある各種の情報(地図やニュース、映画の上映時間、Wikipediaの項目など)も探せるようになる。この対象のなかに検索エンジンとしてはBingの名前だけが挙げられていることから、SELでは「アップルがGoogleを退け、Bingを統合した」としている。ただし、Safariの検索エンジン設定に変更があるかなどの点には触れていない。

またSELでは、「昨年のSiriに続き、次世代のiOSならびにOS Xに搭載されるSpotlightでもBingがデフォルトのBingがデフォルトの検索サービスとなることになった」とするマイクロソフト幹部の声明を紹介している。

201406031936.jpg
[The Verge via SEL]

ただし、SELではこのデフォルト検索エンジンの変更を「Bingにとって大きな勝利」としつつ、基調講演でのiOS 8のデモではGoogleの検索結果が表示されていたことを指摘し、「グーグルとの契約の関係で、アップルはiOS用SafariではまだGoogleをデフォルトから外すことができないのではないか」と推測している。

なお、アップルは次期Mac OS XならびにiOSで、検索エンジンの選択肢に「DuckDuckGo」を追加することも明らかにした。「DuckDuckGo」は機密性の高さを特徴とするサービス。


[Apple's WWDC 2014 keynote in 10 minutes - The Verge]

【参照情報】
Apple Drops Google For Bing As "Spotlight" Search Provider In iOS 8 & Mac OS X "Yosemite" - Search Engine Land
Big Win For DuckDuckGo: Apple Adding To Safari As Private Search Option - Search Engine Land
Confirmed: Microsoft Bing will be default for Apple's new Mac OS X Spotlight - GeekWire

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG