WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ドバイ警察、GoogleGlassを試用中

2014.06.16

Updated by Kenji Nobukuni on June 16, 2014, 10:00 am UTC

201406131000-1.jpg

(cc) Image by Peter Dowley

アラブ首長国連邦のドバイの警察が交通違反の取り締まりにGoogleGlassを活用しようとテストを行っている。ドバイ警察にはスマートサービス部門という組織があるらしく、2種類のアプリを試しているそうだ。

一つはパトロール中の警察官が交通違反をした車の写真をGoogleGlassで撮影して警察のシステムにアップロードするというアプリ。"メガネ"をタップするだけで写真撮影ができ、日付けや時刻、場所も記録されてシステムに格納できる。もう一つは捜査対象の車両を識別できるアプリ。ナンバープレートを読み取って照合し、警察官に通知する。警察無線で音声で照会する手間に比べれば、ナンバープレートを警察のデータベースと照合する回数は飛躍的に増えるに違いない。

GoogleGlassは本国のニューヨーク市警もテストを行っているなど話題先行の商品だが、新しい物に飛びつく人だけでなく、広く多くの人に使われる製品になるためには、一般消費者向けのキラーアプリとともに、医師、警察官、航空機のメンテナンス要員など、GoogleGlassで飛躍的に業務効率が上がるアプリケーションが必要となるだろう。

【参照情報】
Dubai Police to use Google Glass
ニューヨークのハイテク武装警官

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。 訳書:「Asterisk:テレフォニーの未来