WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

JKT48メロディー「おかやまフルーツ大使」就任

2014.07.08

Updated by Hitoshi Sato on 7月 8, 2014, 18:21 pm JST

20140709-1.jpg

(C)JKT48 Project

AKB48の姉妹グループで、インドネシアで大活躍のJKT48のメロディー・ヌランダニ・ラクサニが2014年7月7日、「おかやまフルーツ大使」に就任した。岡山県庁で伊原木竜太知事から任命書を手渡された。

岡山県では、世界に通じる「岡山ブランド」の確立を目指し、インドネシア・ジャカルタにおいて、県の誇る高品質な果物を中心とした宣伝・販売を行っている。このアンバサダーとして、ジャカルタで活動するJKT48のメンバーであるメロディーが「おかやまフルーツ大使」に就任した。

任命式にはメロディーの他にも、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア、リスカ・ファイルニッサの3名も参加した。

メロディーはJKT48キャプテンで、2014年4月にインドネシアで行われたJKT48第1回シングル選抜総選挙で1位になった人気メンバーである(参考:インドネシアで大人気のJKT48:初の総選挙開票!)。

さらに、メロディーはアイドル活動をするかたわらインドネシアを代表する国立大学で、バンドンにあるパジャジャラン大学農学部に在学中の才女である。将来の夢はインドネシアの農林水産省で働くことであり、「日本のテクノロジーをインドネシアの農業システムに適用して、インドネシアの農業をより良いものへと変えていきたい」と将来の希望を語っている。

以下が「おかやまフルーツ大使」に就任したメロディーからのコメント。

20140709-2.jpg

(C)JKT48 Project

こんにちは。JKT48のメロディーです。おかやまフルーツ大使になれて嬉しいです。岡山県には昨年初めて来たのですが、桃やブドウなどのフルーツが凄く美味しかったことが印象に残っています。「おかやまフルーツ大使」として、岡山県のフルーツのおいしさを、インドネシアの人たちに知ってもらえるように、今年も頑張っていきたいと思います。まだ私の知らない岡山県の魅力がいっぱいあると思うので、今年はスイーツづくりなどの体験を通じて、岡山県のことをもっと勉強し、インドネシアでのPRを頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

JKT48のインドネシアでの人気は非常に高く、劇場公演のほかに多くのテレビやCMに出演している。
2013年9月にはジャカルタのスーパーに期間限定の「岡山県の高級果物」売り場を開設し、メロディーらが店頭でPRした。2013年8月にメロディーは岡山県で農業体験を行った。インドネシアで流通している日本産の果物はまだ少ないが、急速に増加しているインドネシアの富裕層をターゲットにして桃やブドウなど日本の高級果物は受容されることに期待している。

「おかやまフルーツ大使」のメロディーが近い将来、日本とインドネシアの農業の架け橋になることを楽しみにしている。

【参照情報】
メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア
ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア
リスカ・ファイルニッサ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

佐藤 仁(さとう・ひとし)

2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事している。情報通信技術の発展によって世界は大きく変わってきたが、それらはグローバルガバナンスの中でどのような位置付けにあるのか、そして国際秩序と日本社会にどのような影響を与えて、未来をどのように変えていくのかを研究している。修士(国際政治学)、修士(社会デザイン学)。近著では「情報通信アウトルック2014:ICTの浸透が変える未来」(NTT出版・共著)、「情報通信アウトルック2013:ビッグデータが社会を変える」(NTT出版・共著)など。

RELATED TAG