WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

グーグルのベテラン幹部がソフトバンクに移籍 - ネット・メディア部門責任者に

2014.07.19

Updated by WirelessWire News編集部 on July 19, 2014, 21:07 pm UTC

グーグル(Google)で長らくチーフ・ビジネス・オフィサー(CBO)を務めていたニケシュ・アロラ(Nikesh Arora)氏が同社を退任し、新にソフトバンクのインターネット・メディア事業責任者に就任することが米国時間17日に明らかになった。

アロラ氏は、2004年にグーグルに入社し、CBO就任までにグローバルのダイレクトセールス業務や欧州や中東/アフリカ地域の業務責任者などを歴任。またCBOとして同社全体の売上や顧客業務を管轄してきた。アロラ氏の後任に同社のセールスチーム責任者であるオミッド・コルデスタニ(Omid Kordestani)氏が暫定的に就任するという。

グーグルでは今年2月、スーザン・ウォジスキ(Susan Wojcicki)氏がサラー・カマンガル(Salar Kamangar)氏に代わってYouTubeのCEOに就任。また、4月には「Google+」部門を率いてきたヴィック・ガンドトラ(Vic Gundotra)氏が退任、後任にエンジニア部門バイスプレジデントのデビット・ベスブリス(David Besbris)氏が就任していた。

なお、この話題に触れたReutersではアロラ氏のグーグル退社について「(グーグルにとって)意外な動き」などと記している。

【参照情報】
Google Loses Business Chief Arora, Who Leaves for SoftBank - WSJ
Google's business chief departs for SoftBank in latest leadership change - Reuters

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら