WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル、「iWatch」にフレキシブル液晶画面や非接触充電技術を採用か - 「iPhone 6」には片手操作モードも(NYTims報道)

2014.09.05

Updated by WirelessWire News編集部 on September 5, 2014, 14:27 pm JST

アップルが米国時間9月9日の新製品発表イベントで披露するとみられる同社の最新スマートフォン「iPhone 6」および初めてのスマートウォッチ「iWatch」について、それぞれに搭載予定とされるさまざまな新機能についての話をまとめた記事が米国時間4日にNYTimesに掲載されている。

同記事によると、まず「iWatch」は2つのサイズが用意され、表面をサファイヤクリスタルで保護したフレキシブルディスプレイが採用されるという。また非接触充電機能を備えたものになるとの可能性も出ているという。さらに、歩数や心拍数などさまざまな健康情報データを収集するセンサー類が搭載され、従来の他社製ウェアラブル端末よりも正確なデータ計測が行えるほか、iOS 8に追加予定の「HealthKit」との連携、アップル製端末間で様々なコンテンツをやりとりするための「Handoff」機能のサポートなども可能性が上がっているという。

いっぽう「iPhone 6」についてはこれまでの報道通り、4.7インチ版と5.5インチ版の2機種がリリースされる見込み。また外形のデザインについては、最新の「iPad」に近いより丸みを帯びたものになるという。さらに5.5インチ版には、片手でも簡単に文字入力できるような入力モードも付加される可能性もある。

そのほか、「iWatch」「iPhone 6」のいずれにもNFC(近距離無線通信)機能が搭載され、非接触型のモバイル決済機能が提供されるという記述や、それぞれの発売時期について、「iPhone 6」が数週間以内にリリースされるいっぽう、「iWatch」については来年以降になりそうとの記述もある。

アップルは昨年11月に人口サファイア関連の技術開発を手がけるGT Advanced Technologyへの出資を発表しており、それ以来どんな製品にサファイアクリスタルが採用されるかが度々噂に上ってきていた。またNFCベースのモバイル決済機能については、ビザ(Visa)、マスターカード(MasterCard)、アメリカン・エクスプレス(American Express)の大手3社との提携話がまとまったことや、この仕組みを活用したシステムがApple Storeの各店舗のほか、米高級百貨店チェーンのノードストローム(Nordstrom)でも導入される可能性なども報じられていた。


[Sapphire Screen: The Making of A Scratch-Proof Smartphone Display]


[Apple's New iPhone Wallet: Convenience Over Security? - Bloomberg TV]

【参照情報】
Apple Nears Introduction of Smartwatch and Bigger iPhones - NYTimes
iPhone 6 to include one-handed mode, iWatch will use flexible display, NYT reports - The Verge
NYT: iWatch to feature flexible display panel, wireless charging, iPhone 6 to have 'one handed mode' - 9to5Mac
Apple's 'iWatch' has flexible sapphire screen & wireless charging, 'iPhone 6' to offer one-handed mode, NYT says - Apple Insider
Apple signs $578M sapphire deal with GT Advanced Technology - Apple Insider

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら