WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

「iPhone 6」の生産に追われるフォックスコン - 20万人以上を動員(WSJ報道)

2014.09.18

Updated by WirelessWire News編集部 on September 18, 2014, 11:42 am JST

アップル(Apple)が9月19日に発売を開始する最新型のiPhoneについて、この生産を請け負うフォックスコン(Foxconn)の内情をWSJが報じている。

WSJの情報筋によれば、フォックスコンは先行予約台数が過去最高を記録した「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の製造を、同社の製造拠点のなかでも最も規模の大きな鄭州市の工場で行っており、同拠点では約100の生産ラインが24時間体制で稼働し、20万人を超える従業員が組立に携わっているという。また同社はさらに多くの労働者を雇い入れてもいるという。

アップルは昨年リリースした「iPhone 5s/同5c」から2モデルの製造を平行して進める体制に移行していたが、そのなかでフォックスコンは「iPhone 5S」の生産にほぼ集中し、同社での「iPhone 5C」生産台数はごく少数に留まっていたという。それに対し、今年は4.7インチの「iPhone 6」と5.5インチの「iPhone 6 Plus」の両方についてフォックスコンが相当量を受注し、また「iPhone 6 Plus」については同社が唯一の組み立てメーカーになっているという。

WSJが話を聞いた関係者によれば、現在フォックスコンの製造ラインでは1日あたり「iPhone 6 Plus」が14万台、「iPhone 6」が40万台それぞれ組み立てられているが、過去に例のない生産体制をもってしても、予約注文の数に対応するのが困難な状況だという。また両モデルに搭載される液晶ディスプレイの歩留まりの低さがボトルネックのひとつになっているとし、5.5インチ画面の歩留まり率は50〜60%、4.7インチ画面でも歩留まり率が85%程度とする具体的な数字も紹介している。

最新型のiPhoneは、予約開始から24時間で注文数が400万台を突破するなど過去最大の予約数を記録。なお、アップルの米ウェブサイトでは現在、「iPhone 6」が7〜10日待ち、「iPhone 6 Plus」が3〜4週間待ちの状態だという。

【参照情報】
Foxconn Struggles to Meet New iPhone Demand - WSJ
iPhone 6 demand challenges Apple supplier Foxconn - CNET
iPhone 6 production by the numbers: 100 production lines, 200k workers, 540k phones a day - 9to5 Mac

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら