WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

スプリントに肉薄 - T-モバイル、加入者数が5290万人まで増加

2014.10.29

Updated by WirelessWire News編集部 on October 29, 2014, 16:06 pm UTC

米携帯通信市場第4位のT-モバイル(T-Mobile USA)が米国時間28日に行った第3四半期の決算発表のなかで、同期の新規加入件数が合わせて約230万件(うち140万件がポストペイド契約)となったことを明らかにした。

201410291600.png
[GeekWire]

T-モバイルの9月末時点の加入者数はあわせて5290万件、それに対し第3位のスプリント(Sprint)の加入者数は6月末時点で5460万件。11月1日に予定されるスプリントの第3四半期決算発表のなかで、どの程度の加入者数増減が明らかにされるかに大きな注目が集まりそうだ。

T-モバイルのジョン・レジャー(John Legere)CEOは先月、8月の新規加入件数が過去最高の275万人に達したことを明らかにしていた。なお、アナリストらが予想していた同期の新規ポストペイド加入者の平均値は95万6000件で、140万件という実際の増加数はこの予想を大幅に上回るもの。

T-モバイルでは過去6四半期続けて100万件を越える新規加入者を記録。これにより、過去半年の増加数は約1000万件となり、通年での増加数も430万〜470万と、これまで予想していた300万〜350万を大きく上回る見通しになったという。

但し、他社ユーザーの乗り換えに伴う費用負担などがかさんだ結果、同期の損失額は9400万ドルと、前年の3600万ドルから大きく拡大。また売上のほうも、73億5000万ドルと、アナリスト予想の74億4000万ドルに達しなかった。

【参照情報】
T-Mobile now up to 52.9M customers after biggest growth quarter in company history - GeekWire
T-Mobile impresses with Q3 customer growth as competition heats up - CNET

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG