WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

UQ、220Mbps対応ルーターを2機種発表、WiMAX 2+を使い放題にできる「ギガ放題」を開始

2015.01.15

Updated by Naohisa Iwamoto on 1月 15, 2015, 20:00 pm JST

UQコミュニケーションズは2015年1月15日、WiMAX 2+に220Mbpsの新サービスと2機種の対応端末を投入し、新しい料金プランを提供すると発表した。220Mbpsに対応するのはいずれもモバイルルーターで、「W01」(ファーウェイ製)、「WX01」(NECプラットフォームズ製)。新プランの「UQ Flat ツープラス ギガ放題」は、月額4380円で高速なWiMAX 2+を含めて月間データ量の上限なしで利用できる。

▼新端末を手に、220Mbpsの新サービスを紹介するUQコミュニケーションズの野坂社長。向かって左が「W01」、右が「WX01」20150115_uq001.jpg
発表会に登壇したUQコミュニケーションズ代表取締役社長の野坂章雄氏は、「ネットのさまざまなストレスからユーザーを解放するネットライフ革命を起こしたい。220Mbpsから将来は1Gbpsを想定する"ヤ倍速"と、上限なしの"ギガ放題"で、ギガヤバ革命を実現する」と意気込みを語った。

"ヤ倍速"と称したサービスでは、220Mbpsの高速サービスを提供する。220Mbpsの実現手法は2通りある。1つは、現在WiMAX 2+の110Mbpsのサービスを提供している20MHz帯域と、現在WiMAXに使っている30MHz帯域のうちの20MHzをキャリアアグリゲーション(CA)することで、220Mbpsを実現するもの。もう1つは、送受信の双方で4本のアンテナを使って通信する4×4 MIMOを使うことで、20MHz帯域の中で現行の倍の220Mbpsを実現するもの。それぞれに対応する端末を提供する。今後は、キャリアアグリゲーションと4×4 MIMOを組み合わせて440Mbpsのサービスを実現するとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックよりも前に1Gbpsのサービスを提供するロードマップを示した。

▼CAと4×4 MIMOを使って220Mbpsを実現。今後は、双方を組み合わせて440Mbpsのサービス提供を目論む20150115_uq002.jpg

端末は、220Mbpsの実現手法に伴い、2種類を用意する。キャリアアグリゲーションに対応した「W01」と、4×4 MIMOに対応した「WX01」である。W01はキャリアアグリゲーションで220Mbpsを実現するWiMAX 2+と、au 4G LTEに対応したモバイルルーター。従来型のWiMAXには対応しない。大きなタッチ画面で簡単に操作できることも特徴だ。一方のWX01は、4×4 MIMOに対応して220Mbpsを実現する。野坂社長は、「4×4 MIMOを搭載したモバイルデバイスの製品としては世界初。4本のアンテナやチップの実装などUQコミュニケーションズの技術力を示した製品」とアピールする。WiMAX、WiMAX 2+に対応するほか、Bluetoothにも対応する。

220Mbpsのサービスは、キャリアアグリゲーション方式が2015年2月12日に栃木県真岡市周辺からスタートし、順次エリア化を進める。一方の4×4 MIMO方式は、WX01を発売する2015年3月に全国一斉にエリア化する。すぐに220MbpsのWiMAX 2+を利用したい場合は、4×4 MIMO方式のWX01を、au 4G LTEと110MbpsのWiMAX 2+を併用しながら220Mbpsのエリア化拡大を待つならばW01を、と用途や利用法に応じて選択することになる。

▼月額4380円で使い放題になる「ギガ放題」。当初3カ月は、月額3696円で「お試し」ができる20150115_uq003.jpg

料金プランでは、220MbpsのWiMAX 2+をデータ量の月間上限なしで使える「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を、月額4380円で提供する。3日間で3GBという容量制限はあるが、「制限後もYouTubeの標準画質動画を見られる、約700kbps程度の速度は提供する計画」(野坂社長)と、ユーザーの使い勝手をあまり落とさずに公平性を確保する方策を採った。当初3カ月間は体感期間として、ギガ放題を3696円で提供する。現行の「UQ Flat ツープラス」(月額3696円)は、WiMAX 2+の利用に月間7GBの制限を設けるものの、引き続き提供。月単位でギガ放題と従来プランの変更を可能にする。

【報道発表資料】
WiMAX 2+新料金プラン「UQ Flat ツ-プラス ギガ放題」登場!
キャリアアグリゲーション対応Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」の登場
世界初、4×4 MIMO対応Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の登場

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。