WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

楽天とイー・アクセス、LTEサービスの新会社「楽天イー・モバイル」設立

2012.09.19

Updated by Naohisa Iwamoto on September 19, 2012, 17:38 pm JST

楽天とイー・アクセスは2012年9月19日、モバイルデータ通信会社「楽天イー・モバイル」を設立したと発表した。新会社は10月1日からLTE方式による「楽天スーパーWiFi」を開始する予定。モバイルルーター型の端末を提供し、月額3880円でサービスを提供する。

新会社は出資総額5億円で、9月7日に設立した。出資比率は楽天が51%、イー・アクセスが49%。本社は品川区東品川に置き、代表取締役社長には楽天常務執行役員兼CMOの中島謙一郎氏が就任した。

新会社は、LTEに対応した楽天スーパーWiFiの申し込み受付を9月19日に開始し、10月1日からサービスを開始する。端末は名刺サイズで重さが約140gのモバイルルーター。連続利用は最大約9時間、最大10台のWi-Fi子機を同時に接続してインターネットを楽しめる。スマートフォンやタブレット、モバイルパソコン、電子ブックリーダーなどの各種端末の接続が可能だ。

楽天スーパーWiFiは、楽天の約7800万人の会員と、楽天スーパーポイントを活用したマーケティング力で普及を図る。楽天会員は、楽天のIDを使って簡単に申し込みが可能で、最短で申し込み翌日に端末が届く。端末価格は実質0円で、サービスは月額3880円で提供する。このほか、(1)サービス契約期間中に楽天市場での買い物に対して楽天スーパーポイントが3倍付与される、(2)サービス開始を記念して加入者に楽天スーパーポイントの5000ポイントプレゼントまたは電子ブックリーダー「kobo Touch」の無償提供を行う--といった施策もある。

データ通信は、下り最大75Mbps、上り最大25MbpsのLTE。LTEサービス対応エリア外では「EMOBILE G4」エリアで下り最大42Mbps、上り最大5.8Mbpsの通信が行える。なお、24時間の利用実績が300万パケット(366MB)以上のユーザーに対して、ネットワーク混雑時間帯(当日21時~翌2時)に通信速度制御を行う。また、2014年5月以降は、当月のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御するとしている。

【報道発表資料】
楽天とイー・アクセス、共同出資で「楽天イー・モバイル」を設立 モバイルデータ通信サービスを展開LTE対応モバイルデータ通信サービス「楽天スーパーWiFi」を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。