WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップルのApp Store、2014年の売上は前年比50%増の約150億ドルに

2015.01.09

Updated by WirelessWire News編集部 on January 9, 2015, 15:20 pm UTC

アップル(Apple)は米国時間8日、同社が運営する「App Store」の2014年の売り上げが過去最高となる約150億ドルに達したことを明らかにした。

同社の発表によると、App Storeの2014年の売上は前年の100億ドルから50%増の約150億ドルに増加したたほか、2015年1月1日の売上や、同第1週の売上もそれぞれ過去最高を記録したという。

なお、Apple Storeで提供されているアプリの数は現在iPhone向けが140万種類、iPad向けが約72万5000種類となっている。

この話題に触れたWSJでは、全体の年間売上が1830億ドルに達したアップルにとって150億ドルという金額はさほど大きなものではないと指摘しつつ、売上の30%(約45億ドル)が手数料として手元に残るApp Storeは、同社にとって無視できない規模の事業となっていると記している(同媒体によると、2014年度のAppleの利益は395億ドル)。

またアップルは今回、2008年にサービスを開始したApp Storeの経済効果に触れ、iOS関連のアプリ開発者など累計で約60万人を超える雇用の創出に寄与したことなどと述べている。

【参照情報】
App Store Rings in 2015 with New Records - Apple
App Store sales rose 50 percent in 2014 to around $15 billion - The Verge
Apple Says App Store Sales Rose 50% in 2014 - WSJ
Apple Touts U.S. Job Creation, Says App Store Sales Rose 50% - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら